インテリア・建築用語集ら行
 
インテリア・建築の知識が身につく専門用語を50音順に掲載しました。このページでは「ら行」「る」から始まるインテリア・建築用語を掲載しています。資格試験の勉強にお仕事やちょっとした調べ物に是非、ご活用下さい。
 
る
 
ルイ16世様式
 18世紀後半、フランスのルイ16世の時代の様式。スティル・ルイ・セーズともいう。
ルースシェード
 ローマンシェードの一種で、シェードのすそ部分にふっくらとした丸みを持たせてあります。タテ方向にも小さく生地をつまんで柔らかさを出し、ボリューム感をほどよく楽しめるシェードです。
ルーバー      == louver ==
 日除け、通風のために隙間を開けて、羽根板を水平に並べて取り付けたもの。ガラリ、鎧張りとも言います。
ルーバー窓(ジャロジー)
 「ジャロジー窓」とも呼ばれています。ガラスでできた羽状のルーバーを回転させて開閉する窓。
ルーム フレグランス     == Room Fragrance ==
 部屋の中によい香りを漂わせるもの。
ルーフドレイン
 陸屋根の屋上やバルコニーなどの雨水を集めて竪樋に流す鋳鉄製やステンレス製の雨水排水金具。
ルーフバルコニー     == Roof Balcony ==
 バルコニーの下階が部屋などになっているバルコニー。
ループパイル      == loop pile ==
 パイルとは、カーペットやラグマットの表面にある毛足のことを指し、そのパイルの毛先がループ状になっているもの。
ルクス     == lux ==
 照度の単位で、記号はlx。1ルーメンの光束で1?の面積を一様に照らす場合、1ルクスとなります。
ルネサンス様式
 14〜16世紀、イタリアを中心としたヨーロッパに広まった古典文化への回帰を志向した思潮をもとにした様式。ルネサンスは再生の意味で、古代ギリシャ・ローマの再現を目差したが、単なる模倣ではなく、新しい表現や技術の展開など、その成果は後世に大きな影響を与えました。