世間を賑わせていた北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手とタレントの紗栄子の離婚協議問題。およそ1年間の離婚協議を経て、ついに来年1月に離婚が成立と28日にスポーツ報知が報じ、ネット掲示板では紗栄子に対する批判が再び高まっている。

離婚協議が長引いた要因は、紗栄子がダルビッシュに対し総額24億円という尋常ではない額の養育費を請求していたからと言われていたが、同記事では「話を総合すると、ダルビッシュ側が、紗栄子側と財産分与や養育費など条件面で合意したとみられる」と報じており、紗栄子は請求どおり高額な養育費を手にすることになったのではないかと推測される。

紗栄子の高額養育費請求はかねてから“銭ゲバ”と揶揄されてきたが、この離婚成立報道を受け、ネット掲示板上では「やりたい放題だな」「紗栄子以外誰も幸せにならなかった嫌な事件だった」「他人の目や体裁を気にせず金だけに執着する神経がスゲーや」などと紗栄子へのバッシングはさらに加熱。紗栄子を擁護するコメントはほぼ見られなかった。

紗栄子の写真ギャラリー
ダルビッシュ有の写真ギャラリー

【関連記事】
「ダル、来年1月離婚成立へ メジャーへ環境整った…日本ハム
「養育費24億円」ダルビッシュとの離婚協議を長引かせる紗栄子の思惑
紗栄子とベビーシッターに流れる噂

【関連情報】
【速報】ダルビッシュと紗栄子が離婚成立