TV放映のお知らせ 「三宅一生 東北へ 伝統を未来につなぐ旅」
 
NHK総合テレビ
2012年1月2日(月)午前8:50〜9:45
再放送:2012年1月4日(水)午前1:40~2:35
番組ホームページ

「自分は、東北のために何が出来るのか?」と三宅一生は自身に問いかけた。
改めて40年にわたる衣服デザインと東北とのつながりに想いを寄せ、ものづくりで手助けをしたいと決意。被災し痛手をうけた産地はまた、高齢化など継続危機にある。受け継がれてきた伝統のパワーを広く伝え、未来につなぐ、新たなクリエーションへの挑戦が始まった。
番組はその舞台裏にカメラを向け創作の秘密に迫るとともに、現在進行形のプロジェクトまで、これまでの活動を三宅一生が語る。


21_21 DESIGN SIGHT ディレクターの三宅一生の活動を特集した番組です。

なお、21_21 DESIGN SIGHTでは、今年7月に開催し、多くのお客様にご来場いただいた特別企画『東北の底力、心と光。「衣」、三宅一生』に続き、来年は企画展「テマヒマ展 〈東北の食と住〉」(2012年4月27日〜8月26日 展覧会ディレクター:佐藤 卓、深澤直人)を開催いたします。

21_21 DESIGN SIGHT 12月27日から1月3日まで休館 
 
 

 
三宅一生
日本を代表する世界的デザイナー。1970年に三宅デザイン事務所を創立。73年よりパリコレクションに参加。1993年、フランスレジオン・ドヌール勲章、イギリスロイヤル・カレッジ・オブ・アーツ名誉博士号授与。2010年11月 、文化勲章など数々の賞を受賞。2007年21_21 DESIGN SIGHTをオープンさせ、現在は21_21 DESIGN SIGHTのディレクターも務めている。 

 




21_21 DESIGN SIGHT(トゥーワン・トゥーワン・デザインサイト)
建築家 安藤忠雄が手がけた特徴的な建物。
六本木ミッドタウン敷地内にあるデザインミュージアム
身近な題材から社会に目を向け、未来を思考する展覧会を始めとしたさまざまなプログラムを開催しています。
■開館時間:11:00 - 20:00(入館時間は19:30まで)
■休館日:火曜日、年末年始、展示替え期間
■入場料:一般1,000円 大学生800円 中・高校生500円 小学生以下無料(15名以上は各料金から200円割引き、いずれも消費税込み)