レディー・ガガ紅白出演決定 ダダ着用しメッセージ

写真拡大

 アーティストのLADY GAGA(レディー・ガガ)が、大晦日に放送される「第62回NHK紅白歌合戦」に録画出演することが決定した。「第62回NHK紅白歌合戦」の公式サイトには、出演決定についてのメッセージと、愛用ブランドとして国内でも話題となっている「CHRISTIAN DADA(クリスチャン ダダ)」の衣装を着用した写真が掲載されている。番組の放送は、NHK総合・ラジオ第1で、2011年12月31日の午後7時15分から午後11時45分。

ガガ、紅白に録画出演決定の画像を拡大

 震災以来、2度目の来日を果たしたレディー・ガガは、23日に「ミュージックステーションスペシャル スーパーライブ2011」に出演。新曲「マリー・ザ・ナイト」と「ボーン・ディス・ウェイ」を披露した。24日、大みそかの「第62回NHK紅白歌合戦」でニューヨークから特別なパフォーマンスを披露することが正式に決定。録画は放送当日に行われる予定で、曲目は未定になっている。23日に行われたNHKのインタビューでは、日本人デザイナー森川マサノリが手掛ける「CHRISTIAN DADA」の黒いドレスを着用。"紅白"出演当日の衣装にも注目が集まっている。

 「第62回NHK紅白歌合戦」に出演することについてレディー・ガガは、「今年の大晦日に紅白歌合戦に出演することをとても楽しみにしています。60年以上続いている歴史的な番組に出演できることは大変光栄です。デビュー当初からずっと私を応援してくれて、そして震災があったつらい時期にも私を応援し続けてくれてありがとう。今回来日して、日本がまた明るさを取り戻しつつあるのを見て、大変嬉しく思いました。みなさんのことを愛しています。12月31日に会いましょう(全文まま)」とコメント。NHKのインタビューでは、震災から9か月余りが経過した日本の印象について「日本がさらに強くなったことを実感しました」と述べている。

■「第62回NHK紅白歌合戦」公式サイト
http://www9.nhk.or.jp/kouhaku/topics/111224.html