ZOZOツイッター連動企画の参加者40万人突破 フォロワー激増

写真拡大

 スタートトゥデイが運営するファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」が実施しているTwitter(ツイッター)連動ポイントキャンペーン「ZOZO ナンバー」が好調だ。スタートから6日間で参加者数が40万人を突破し、2万人弱だったフォロワーは約35万人に増加(27日9時現在)。開催期間は12月27日正午までだが、敗者復活キャンペーンの開催が検討されている。

ZOZOツイッター連動企画に40万人の画像を拡大

 「ZOZOTOWN」は、ソーシャルメディアを活用したマーケティング強化の一環とし、12月20日に「ZOZO ナンバー」をスタートした。エントリーのナンバーによって3人に1人に「ZOZOTOWN」で利用できるポイントが当たるTwitter連動ポイントキャンペーンで、1等は100万円相当。Twitter IDを持っていれば誰でも参加が可能で、エントリーすると自動的に「ZOZOTOWN」のTwitterアカウント(@zozojp)をフォローする仕組みになっている。

 キャンペーンは開始と同時に話題を集め、7日目の27日未明には参加者数が40万人を突破。これに伴ってフォロワー数は17倍の約35万人に激増した。これについてスタートトゥデイは「予想以上の反響」とコメントしており、好評を受けてスタートトゥデイ代表の前澤友作氏は落選者が再チャレンジできる「敗者復活キャンペーン」を企画。再開催が検討されているという。

 スタートトゥデイは、12月9日よりタレントの高田純次さんを起用したTVCMの放映をスタート。あらゆる施策を連動し「知名度の最大化」を目指している。

■ZOZO ナンバー:http://zozo.jp/kiriban/