絶不調のときに効く″応援ソング″は?

写真拡大

仕事で失敗した日に限って、恋人とは大ゲンカ、嫌なことが重なって負のスパイラルへ突入......。それでも翌日の仕事のためにも、早く立ち直らなければならないのが社会人の宿命。そんなとき、この曲を聴いたら元気が湧いてくる! という曲を鉄板の応援ソングを社会人男女300人教えてもらいました!

【外せないマイベスト応援ソング】
『ええねん』(ウルフルズ)...「考えすぎる性格なので、この曲で気持ちを楽にする」(男性/社会人7年目/公務員・団体職員)
『ウクイウタ』(かりゆし58)...「地元を離れて働く自分にとって最高の応援ソング」(男性/社会人7年目/小売店)

やはり多かったのは、定番の『負けないで』(ZARD)と『ガッツだぜ!!』(ウルフルズ)。ほかには『Happiness』(嵐)、『人にやさしく』(THE BLUE HEARTS)など。女性はジャニーズなどのアイドル系、男性は熱い曲を選ぶ傾向がありました。

【歌詞に励まされる応援ソング】
『終わりなき旅』(Mr.Children)...「『高ければ高い壁の方が登ったとき気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ』という歌詞が好き」(女性/社会人5年目/食品・飲料)
『何度でも』(DREAMS COME TRUE)...「『10000回だめで望みなくなっても10001回目は来る』『明日がその10001回目かもしれない...』というフレーズを唱えながら就活の面接に挑んでいた」(女性/社会人2年目/生保・損保)

ほかにも「サラリーマンを経験した彼らの歌詞には共感できる」という理由から、ASIAN KUNG-FU GENERATIONの曲を挙げる方も。

【ちょっと意外な応援ソング】
『戦場のメリークリスマス』(坂本龍一)...「悲しい曲でどん底まで落ちると吹っ切れる」(女性/社会人8年目/金融・証券)
『銭形マーチ』(三波春夫)...「哀愁と不屈さが絶妙にマッチした歌詞がいい」(男性/社会人2年目/ソフトウェア)

哀愁漂う曲も人によっては応援ソングになるんですね。おなじみ『ルパン三世』に出てくる銭形警部のテーマ曲は『世間をふく風もおれだけに寒い』というとっつぁんの心の叫びが凹んだ身に染みそうです。

今日の嫌なことを全部リセットして明日も頑張って! と後押ししてくれる"応援ソング"の数々。あなたがいつも元気をもらっている曲はなんですか?
●ゴヘイ (エフスタイル)
調査期間: 2011/10/21〜2011/10/22
アンケート対象:COBS ONLINE会員

有効回答数 300件(ウェブログイン式)