メディアファクトリーコミック「竜は黄昏の夢をみる」第1巻が12月27日発売

写真拡大

(C)2011 MEDIAFACTORY,INC.ll Rights Reserved.

半人半竜の少年と義足の殺し屋――異例の凸凹コンビの闘いを描く、現代ダークファンタジーの決定版!
メディアファクトリーより、「竜は黄昏の夢をみる」第1巻が2011年12月27日に発売される。

平澤綺夜は、太古の血を受け継ぐ半人半竜の変身能力を持つ「原型人」の少年。ある日、獣人専門の暗殺傭兵集団<イルミネ>に家を襲われ、義足の殺し屋・TJとコンビを組むよう命令されるのだが――? なにものにも属さない傭兵の孤独とせつなさ、獣人たちとのバトルをスリリングに描く現代ダークファンタジーの決定版!!

ドイツでベスト漫画賞受賞作家が送る現代ダークファンタジーの決定版!!
2010年ドイツ フランクフルトブックフェアで『ゼルダの伝説』でソンダー読者賞国際マンガ部門でベスト漫画賞を受賞。国内外から注目の高まる姫川明が新ペンネームと共に世に贈り出す意欲作!!

なお、「竜は黄昏の夢をみる」第1巻の価格は620円(税込)。

店舗特典
Wonder Goo<メッセージペーパー>


【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
メディアファクトリー
竜は黄昏の夢をみる 1 (MFコミックス ジーンシリーズ) [コミック]

■関連記事
【アニメ放映情報】「シュタインズ・ゲート」
PS3専用地上デジタルレコーダーキット「torne」 国内累計売上台数100万台を達成
劇場版ハヤテのごとく! 3Dマウスパッドが登場
『穢翼のユースティア』OP曲、ドラマCDのオリジナルOP曲/ED曲を歌うCeui氏のサイン会&握手会がコミケ81で!
劇場版ハヤテのごとく! クッションが発売中