ディスプレイ3台搭載可能、84万円のコックピットのようなチェア「エンペラー 1510」

写真拡大

(画像:「MODERNITY」公式webサイトより)
(C)2011 MODERNITY. ALL RIGHTS RESERVED.

MODERNITYより、「エンペラー 1510」が発表された。

同製品は、PC用チェアで、まるでコックピットのようなスタイリッシュなデザインが特徴。

構造上部にLEDライトが搭載されており、作業の妨げになることなくキーボードトレイやディスプレイが照らされる。

また、主なパソコンメーカー各社の本体やモニター、キーボード、マウスが取り付け、カスタマイズが可能。

迫力のサウンドが楽しめるオーディオ・スピーカーシステムも標準装備されており、さらに、コントロールポッドのボリューム調整スイッチやヘッドフォン、MP3プレイヤーなどの接続端子が備え付けられている。

なお、「エンペラー 1510」本体価格は840,000円(税込)。



【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
EMPEROR 1510


■関連記事
Xbox360「ファイナルファンタジーXIII-2」マイクロソフトとのコラボレーション武器配信決定
天下に龍はただ一人。PSP「三極姫〜三国乱世・覇天の采配〜」発売
3DS「SDガンダムG GENERATION 3D」発売
PSP「想いのかけら - Close to -」発売
つんく♂さんと志倉千代丸さん共同プロデュース「AKIHABARAバックステ↔ジpass」12月23日オープン!