「直感」を有効に使うには?

写真拡大

 あれやこれやと迷ってしまって、なかなか決められない。何事も優柔不断で、パッと物事を決められたら…という悩みを持っている人は少なくないのではないだろうか。

 『0.1秒で答えがわかる!「直感」のレッスン』(穴口恵子/著、廣済堂出版/刊)は、お金、恋愛、転職、結婚、旅など、「直感」があなたの人生に幸運をもたらす100のルールを、スピリアルライフ提唱者である穴口恵子氏が紹介する一冊だ。

 「直感」を実践するには、10の法則がある。例えば『「思い立ったが吉日」の法則』。何かに胸が高鳴るこのワクワク感は、「直感」を上手くキャッチできた時のひとつのサイン。だから、「そうだ!」とピンと心に浮かんだことがあったら即実行だ。他にも『「風の吹くままに」の法則』や『「あせりは禁物」の法則』などがある。
 では、この「直感」をビジネスの場で有効に使うにはどうしたらいいのか。
 「直感」は猛スピードでやってくる。そのため、「直感的」な判断を下す場合は、それに応じて即答しなければいけない。決して「どこかから聞こえてくるであろう天の声」を待つのではなく、自分の中に、判断に必要な価値基準をあらかじめインプットしておき、それと素早く判断材料を照らし合わせて判断する。「直感」とは魂からの声であり、魂や願望や成長のために必要なことを語りかけるアドバイザーなのだ。

 人生は選択の連続。朝、何を着ていくか、お昼は何を食べるか、何気ない日常のことから、就職、転職、結婚など大きな節目まで、生きていれば日々、数々の選択に迫られる。時には即決しなければいけない場面もあるだろう。そんな時、「直感」の使い方が具体的に紹介されている本書は、強い味方となってくれるはずだ。
(新刊JP編集部)


【関連記事】 元記事はこちら
あなたは何型? “性格速読診断”法
硬くなった心をほぐしてくれる本
仕事で行き詰ったときに考える5つのこと
優れたトレーダーの脳の使い方