111223georgeclooney_main

写真拡大

全米映画俳優組合賞(Screen Actors Guild Awards, SAG)のノミネーションが発表され、主演男優賞にはジョージ・クルーニー(George Clooney)、ブラッド・ピット(Brad Pitt)、レオナルド・ディカプリオ(Leonardo DiCaprio)らトップスターの名前が挙がった。クルーニーは2011年の映画『ファミリー・ツリー』で2人の子を持つ父親マット・キングを演じて大絶賛を浴び、主演男優賞にノミネートされた。ピットは『マネーボール』、ディカプリオは『J・エドガー』での演技でノミネートされている。

他にも同部門にはジャン・デュジャルダン(Jean Dujardin)、デミアン・ビチル(Demain Bichir)の名前も挙がっている。主演女優賞にノミネートされたのは、ティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)やメリル・ストリープ(Meryl Streep)、ミシェル・ウィリアムズ(Michelle Williams)ら。

スウィントンはベストセラー小説を映画化した『少年は残酷な弓を射る』での演技が認められた。ストリープは『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』でマーガレット・サッチャー(Margaret Thatcher)英元首相を演じ、またウィリアムズは『マリリン 7日間の恋』でマリリン・モンロー(Marilyn Monroe)に扮している。他にもヴィオラ・デイヴィス(Viola Davis)やグレン・クローズ(Glenn Close)が同部門にノミネートされている。

助演女優賞部門には、『ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜』に出演したオクタヴィア・スペンサー(Octavia Spencer)とジェシカ・チャステイン(Jessica Chastain)の名前が挙がっている。大ヒットコメディ『Bridesmaids(原題)』に出演したメリッサ・マッカーシー(Melissa McCarthy)やベレニス・ベジョ(Berenice Bejo)、ジャネット・マクティア(Janet McTeer)らも同部門で賞を争うことになる。

助演男優賞部門にノミネートされたのはクリストファー・プラマー(Christopher Plummer)、ケネス・ブラナー(Kenneth Branagh)、ニック・ノルティ(Nick Nolte)、アーミー・ハマー(Armie Hammer)、そしてジョナ・ヒル(Jonah Hill)ら。キャスト賞など最多の4部門でノミネートされたのは『ヘルプ』だった。
SAG賞は1月に発表されるアカデミー賞Rノミネートの前哨戦として注目を集める。授賞式は1月29日にロサンゼルスで行われる。

■関連記事