イベントが盛りだくさんな季節、冬! そんな冬を彩る名曲を歌うアーティストといえば……? 今回は「冬の名曲が多いアーティスト」について働く女子にアンケート。一体「冬」のイメージを強く持っているアーティストは、誰なのでしょうか?





 ●第1位/「広瀬香美」さん……38.5%
 ○第2位/「山下達郎」さん……24.2%
 ●第3位/「中島美嘉」さん……7.0%
 ○第4位/「槇原敬之」さん……6.4%
 ●第5位/「レミオロメン」……5.7%
 ○第6位/「桑田佳祐」さん……4.1%
 ●第7位/「DREAMS COME TRUE」……3.2%
 ○第8位/「BUMP OF CHICKEN」……2.9%
 ●第9位/「浜崎あゆみ」さん……1.9%
 ○第9位/「GLAY」……1.9%
 ●第9位/「EXILE」……1.9%
※第11位以下は略。


第1位は38.5%で「広瀬香美」さん。「冬の女王」と呼ばれることもある彼女が1位に輝きました。『ロマンスの神様』や『ゲレンデがとけるほど恋したい』を聴くと、ウィンタースポーツに行きたくなるという人も多いのでは?
第2位は24.2%で「山下達郎」さん。『クリスマス・イブ』のイメージがとても強いようですね。何年経ってもクリスマスの定番曲として欠かせない名曲です!
第3位は7.0%で「中島美嘉」さんでした。彼女の冬の曲と言えばやはり『雪の華』! 冬になると必ず聴きたくなる歌声ですよね。
そのほかにもさまざまな「冬の名曲」を歌うアーティストがランクインしています。みなさんも自分のお気に入りの冬曲を聴きながら、めいっぱい冬を満喫しましょう!(編集部/佐藤)

※『escala cafe』にて2011年11月にWebアンケート。有効回答数314件(escala cafe会員:22歳-34歳の働く女性)







■関連記事
【働く女子ランキング】20代女子に聞く「日本で一番名曲だと思うクリスマスソング」
【働く女子ランキング】やる気がアップ!? 働く女子が「音楽があってよかったと思う瞬間」
【働く女子ランキング】あの人がいたから、今がある!? 「偉大だと思う音楽プロデューサー」