整形中毒に陥った韓国人女性、半年の間に顔面を20回も手術

写真拡大

韓国で6カ月の間に顔だけを20回以上も整形手術をした女性が話題を集めている。

ケーブルテレビ番組tvN「火星人ウイルス」は20日の放送で、6カ月間で20回以上整形手術を繰り返した「人造人間称賛女」ことオ・アルムさんを紹介した。

オさんが受けた整形手術は、二重手術、鼻の整形(フィラー注入)、えくぼ、前あごの脂肪移植で、中でも鼻のほくろ(美人ほくろ)は5回かけて作ったという。半年間の整形手術費用は約1000万ウォン(約67万円)だそうだ。

整形中毒ともいえるオさんだが、手術によって作り上げられる「人造美」に対して「私が考える人造美は人間らしくないことなんです」と独自の考えを語った。また、「昔はとっても太っていた。2年間かけてダイエットしたら20キロやせ、きれいになったので、今度は整形をしたいという欲が生まれた」と整形を繰り返す理由について話した。

オさんは、自分があまりにも整形手術を受け過ぎたせいか、最近では顔を見るとその人がどれだけ整形手術を受けたのか分かるようになったという。番組では、有名女性歌手や女優の写真が並べられると、オさんが「この歌手は脂肪移植、鼻、えくぼ、唇ボトックスなど全部やってる」「この人は二重手術と歯列矯正をした」などと当ててみせるシーンもあった。

韓国では以前から若い女性たちの間で目や鼻の整形手術が人気を集めているが、オさんのケースに対しては韓国のネットユーザーも「なんかかわいそうだ」「1000万ウォンもかけるなんて」「がんばって」などとちょっと引き気味のようだ。

参照:人造人間称賛女オ・アルム「6カ月間で整形手術を20回」 - ニュース天地
参照:人造人間称賛女、グ・ハラ、パク・ジヨン、ソウ、イ・シヨン整形評価、非難の嵐 - インタビュー365

(文:林由美)

■【韓フルタイム】とは……
【韓フルタイム】とは韓国に特化した情報を提供する媒体です。
韓国に詳しい専門の日本人記者が取材、執筆を行っております。
韓国中心の出来事をいち早くお届けできるように頑張っていきます。