会場内の地図としても利用可能となっており、ユーザー同士で会場の混雑状況や分布等の情報を共有・視覚化することによりコミケの行動をもっと便利にするのがこのiPhone用無料アプリ「Comi Comi」です。

iTunes App Store でご利用いただける iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPod touch(第3世代)、iPod touch (第4世代)、iPad 対応 Comi Comi
http://itunes.apple.com/jp/app/comi-comi/id489116258

基本機能は以下の3つとなります。

◆1:ユーザー同士が会場内で混雑している場所や、自分の現在位置にピンを付けて情報を共有する事により混雑状況を教えあう事が可能。また、前日や入場前等に、最初に行く予定の場所にピンを打ち、ユーザー同士で共有すれば、行く予定のブースなどが一目で分かり、当日の混雑模様を事前に把握する事も可能。


◆2:地図上にまわるルートを線で描いたり、目的地に目印(ピン)を付ける事で、簡易ルートマップとしても利用可能。


◆3:ユーザー同士がトイレの混雑状況をリアルタイムに共有する事により、混み具合をどこでも把握可能。



実際の使い方は以下のようになります。

これが基本画面の見方


マイページモード



基本動作


会場内の混雑状況をピン情報を使ってユーザー同士で共有する手順はこんな感じです





ルート作成はこういう手順になります





トイレの混雑状況はこうやって共有します





地図を見やすくするにはこうします


なお、操作マニュアルのPDFファイルが以下のページからダウンロードできます。

iphone アプリ Comi Comi
http://www.wize-jp.com/app/index.html

・関連記事
コミケのサークル情報と会場地図をTwitterと連携させたソーシャルマップ「twitcmap」 - GIGAZINE

コミケに始発組よりも早く到着できる有明直行バスが登場、全国9都市から - GIGAZINE

コミックマーケット74の会場を上から見下ろし、全体像を写真と映像で撮影することに成功 - GIGAZINE

記事全文へ