キャンペーンの開催期間は、12月21日(水)〜翌3月2日(金)までのおよそ3ヶ月間

写真拡大

先ごろユーザー数10万人突破を発表したばかりの「ロケタッチ」だが、このほど新たなユーザー参加型のキャンペーンを開催する。

「ロケタッチ」とは、場所やモノに“タッチ”することにより、外出先の情報をフォロワー間で共有することのできるライブドア発のジオコミュニケーションサービス。ジオ系サービスといえば世界的には「Foursquare」が有名だが、対して国産のサービスである「ロケタッチ」は同じく国内サービスの「ぐるなび」と連携し、クーポン情報を提供するなど、日本国内におけるアドバンテージが高い。

そんな純国産サービスの「ロケタッチ」が今回タッグを組んだのは、『日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜』という名の“日本の魅力的な場所を見つけて投稿し合う”ユーザー参加型のWebサイト。東北を中心に甚大な被害をもたらした先の震災からの復興をテーマに、観光庁が主催する「国内旅行振興キャンペーン」サイトだ。

「ロケタッチ」キャンペーンの開催期間は、12月21日(水)〜翌3月2日(金)までのおよそ3ヶ月間で、指定された観光スポットへ写真付きタッチをするとペンタックスリコーイメージング株式会社「PENTAX Q」(1名様)や、日光江戸村通行手形(5組10名様)、マンダリン オリエンタル 東京 レストラン「ケシキ」にて『テイスティング』ディナーコース(1組2名様)など抽選で豪華なプレゼントが当たる特典も用意されている。

キャンペーン参加方法とプレゼントへの応募方法だが、ルールはとてもシンプル。キャンペーンへエントリーした上で、指定の観光スポット(全50,000箇所)で写真付き“タッチ”をすればOK。これだけで、プレゼントへの応募は自動的に完了する。キャンペーンは「ロケタッチ」へのログインが必要だが、「livedoor」、「Twitter」、「Facebook」、「mixi」など様々なサービスのIDでログインできるので、全く手間はかからない。

「ロケタッチ」では、今回のコラボレーション企画を通し、ジオメディアサービスの観点から地域振興、旅行振興を支援していくという。

年末から年明けにかけて、長期旅行を計画している人も多いかと思うが、旅先で「ロケタッチ」キャンペーンへもエントリーし、写真付きタッチでその場から旅行の様子を友人らにシェアする、そんなキャンペーンを利用した旅程報告も面白いかも知れない。[キャンペーンの詳細はこちら

■関連リンク
 ・「日本再発見。〜もう一度日本を見つけよう〜」
 ・「ロケタッチ」×観光庁 キャンペーンページ