女子高生が家を設計したら? 『建築知識』2012年1月号は“萌え”で学ぶ建築基準法

写真拡大

エクスナレッジが12月20日(火)に発売した建築の専門誌『建築知識』2012年1月号の特集は、「萌える!『建築基準法』」です。「もし女子高生が家を設計したら」という設定で、設計実務に必要な建築基準法のポイントをマンガで解説しています。表紙を飾るのは、“萌え絵”で描かれた女子高生のイラストです。

「“萌え”で学ぶ建築基準法を特集 」の写真・リンク付きの記事

▽ 建築知識 2012年1月号 萌える!「建築基準法」 |雑誌・書籍|X-Knowledge(エクスナレッジ)

『建築知識』は、1959年に創刊した建築専門の月刊誌です。材料、設備、住宅といった建築の各分野でのテーマを、毎月特集形式でまとめています。

▽ 建築知識の一覧|雑誌・書籍|X-Knowledge(エクスナレッジ)

2012年1月号では、“法規嫌い”に向けた建築基準法の入門編をマンガで描いています。公式サイトで紹介している目次は以下の通りです。

  • プロローグ
  • 第1章 はじまりはいつも敷地から(道路・用途地域編)
    • 第1章のおさらい 現地調査時にチェックしたい法令
  • 第2章 建物の大きさが決まるとき(形態制限編)
    • 第2章のおさらい 建築物の大きさを決める形態制限
  • 第3章 街を火から守る 防火の約束(防火編)
    • 第3章のおさらい 防火の基本は「燃え拡がらない建築物」
  • 第4章 人が集まる所は逃げ道が必要(避難編)
    • 第4章のおさらい 安全に逃げられる避難経路を用意する
  • 第5章 快適に過ごす居室の決まり(採光・換気編)
    • 第5章のおさらい 快適に住むための居室の基準
  • エピローグ

特別付録は「建築知識手帳2012」です。価格は1,890円 (税込)です。

関連エントリー