大物カップルの離婚が相次いだ2011年。というわけで、ここでは長年の結婚生活に終止符を打ったセレブ・カップルをご紹介。

コービー&ヴァネッサ・ブライアント
NBAのスター選手、コービー・ブライアントは12月16日、10年間連れ添った妻ヴァネッサさんとの離婚を発表。2人はヴァネッサさんがまだ高校生のころから交際をスタートし、2001年に結婚。2人の女の子にも恵まれたが、破局を迎えてしまった。ちなみに2人の結婚にはプリナップ(婚前契約書)がなく、今後の財産分与がどうなるのかにも注目が集まっていたりする。

アーノルド・シュワルツェネッガ−&マリア・シュライバー
今年1月にカリフォルニア州知事を引退したシュワちゃん。その後5月には、元ハウスキーパーとの間に子供がいたことが発覚し(今まで隠せていたのが不思議なくらい?)、マリア夫人と別居・離婚することに。彼はその後、マリア夫人に謝ったそうだが、やっぱり復縁はなさそう。2人の間には4人の子供たちがいる。

ジェニファー・ロペス&マーク・アンソニー
今年7月に離婚を発表した、音楽界のおしどり夫婦ジェニファー&マーク。理由はマークの浮気ともいわれているが、真相は闇の中だ。2人の間には2008年に誕生した双子の男女がいるため、夫婦としては終わりを迎えても、子育て&仕事はタッグを組んでやっていくという。