リンジー・ローハンのヌード掲載『Playboy』最新号が激売れ! 写真:ロイター/アフロ

写真拡大

成人向け男性誌『Playboy』の発刊者、ヒュー・ヘフナーが、最新号の記録的なセールスをツイッターで明かした。

「リンジー・ローハンが表紙の1・2月号はこれまでの販売記録を破っている」と、ヒュー。その正確な販売数は公表されていないものの、CNNはロサンゼルスからニューヨークまでのニューススタンド(新聞や雑誌、雑貨などを売る露店、日本でいうキオスクみたいなもの)で軒並み売り切れ状態となっていると報じている。これは今週の日曜日12月18日のことで、お店では月曜日(19日)に再入荷するのを待っているとコメントしていた。

今回の衝撃的なヌード写真により、リンジーは100万ドル(約7,800万円)もの金額を受け取ったといわれている。発売前の12月9日には、プレイボーイ・バニーの形をした椅子に腰かけポーズをとるリンジーの表紙がネット上に流出し、大きな話題を集めていた。

かつては日本版も発行されていた『Playboy』。こちらは2009年1月号をもって休刊してしまったが、こちらからリンジーやキム・カーダシアンが登場した写真を見ることが可能だ。

『Playboy』誌の表紙写真が流出したリンジー・ローハン