お台場「ダイバーシティ東京」にアメリカンイーグル出店 4月オープン

写真拡大

 三井不動産は12月19日、東京臨海副都心地区において開発推進中の複合施設「ダイバーシティ東京(DiverCity Tokyo)」を4月19日にオープンすることを発表した。アメリカのカジュアルファッションブランド「American Eagle
Outfitters(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)」と「Aerie(エアリー)」をはじめ、大型SPA(製造小売)ブランド「UNIQLO(ユニクロ)」「H&M(エイチ&エム)」「FOREVER21(フォーエバー21)」「ZARA(ザラ)」「Bershka(ベルシュカ)」を集積。国内外のファッションブランドやセレクトショップなど、約170店舗が出店を予定している。

お台場にアメリカンイーグル出店の画像を拡大

 「ダイバーシティ東京」は、商業施設「ダイバーシティ東京 プラザ(DiverCity Tokyo Plaza)」とオフィスビル「ダイバーシティ東京 オフィスタワー(DiverCity Tokyo Office Tower)」からなる複合施設。「ダイバーシティ東京 プラザ」の延べ床面積は約140,200平方メートル(約42,410坪)で、「劇場型都市空間」をコンセプトにショッピングのほかにも遊びやくつろぎ、驚き、感動を体感できるような「東京の新名所」を目指している。

 「ダイバーシティ東京 プラザ」に出店する「American Eagle Outfitters」及びウィメンズライン「Aerie(エアリー)」は、これまでに原宿・表参道の日本1号店と東池袋への出店計画を発表してきた「American Eagle Outfitters」の国内のショッピングモール1号店。国内最大規模の「ARMANI JEANS(アルマーニ ジーンズ)」や、「BURBERRY BLUE LABEL」と「BURBERRY BLACK LABEL」の複合ショップ、「coach(コーチ)」メンズショップ、「BEAMS(ビームス)」の新業態「BEAMS LIGHTS」、「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS」など、国内外で話題のショップが顔を揃える。また、三井不動産とフジテレビジョンがサポートするインキュベーション(新規出店支援)企画「東京トレンドプロデュース」のフロアを設ける。

 その他、「新Zepp Tokyo(ゼップトーキョー)」や都内最大級の「ラウンドワン」など大型エンターテイメント施設が出店し、エリア最大級(約700 席)のフードコートをオープン。敷地中央の「フェスティバル広場(仮称)」には、高さ18mの実物大ガンダム立像の設置を予定している。