ソウルの地下鉄4号線で19日、乗客から車内に人の排泄物と推定される汚物があるとの通報があり、途中の駅で掃除をする騒ぎがあった。複数の韓国メディアが報じた。

 韓国メディアは、19日の昼12時47分にソウルの地下鉄4号線の2号車の乗客から非常用電話で床に汚物があると通報があり、次の駅で清掃員が乗り込み、汚物を掃除したと伝えた。騒動がある40分前にも同じ電車の4号車で同様の通報を受け、清掃作業を行っていたという。

 ソウル地下鉄4号線を運営するソウルメトロによると、運転途中の駅で清掃員が汚物の撤去を行ったが、その影響による運転の遅延はなかったという。乗客に謝罪放送もしたが、電車内に監視カメラが設置されていないため、人の排泄物かどうかを含め詳細の把握は難しいと説明している。

 韓国のネット上でも衝撃的な話題として多くのネットユーザーがブログやツイッターなどで取り上げており「理解に苦しむ」「本当に事実?」などと信じがたいとの反応が多数見られる。(編集担当:金志秀)