金正日総書記が17日に死去したと報じられたことについて、中国の環球網社区の掲示板に「金正日後の北朝鮮はどこに向かうか?」というスレッドが立てられ、議論が交わされている。以下に日本語に翻訳して紹介する。( )内は編集部による素朴な感想。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● スレ主:殺破狼 金正日の急逝で、北朝鮮は今後どこに向かうのか?それはまったくの未知数だ。民主解放の方向に向かうのか、それとも孤独な独裁王国のままなのか。南北の友好が深まるのか、それとも残酷な兵士たちが向かい合うのか。金正恩にとっても大きな挑戦だ。権力争いなどが起きれば情勢不安になるかもしれない。中朝関係にも大きな影響を及ぼすだろう。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

● 大湖 2012年は国際社会にとって良い年になるんじゃないか。

● zgsht アメリカに対抗し、北朝鮮を援助するという精神は永遠に忘れない!

● yzxx025 毛沢東が死んだ時と同じだな。

● 安秒電子 え?殺されたの? (そうではないようです)

● jsaktyb これは複雑だな。金正恩の基礎はまだ固まっていない。何が起きるか分からない。

● uqcda2004 どこに向かおうと、わが国の利益にかなっていればそれでよい。

● zgsht 星が1つ消えたな。反米の大将がまた1人いなくなったんだ。

● yunnanweikun 金正日後はまさに未知数だ。下手したら第2次朝鮮戦争が勃発するぞ。中国の態度がこの地区の平和の鍵を握っている。

● 小羅ト頭的 アイヤ〜、良い人を亡くした…。

(編集担当:畠山栄)