男性との出会いを遠ざける“7大NGオーラ”

写真拡大

 人を惹きつける要素の中に「オーラ」「雰囲気」といったものがあります。
これは理屈では説明できないものですが、醸し出している「オーラ」が良いものであれば美女でなくても、周囲の視線を自然と引き付け、モテるようになります。
 逆に言えば、ダメダメオーラを発していると、いくら美人で可愛くても出会いのチャンスから遠ざかってしまうことになるのです。ここでは『30歳までに「小金持ち男」と結婚する本』(南光明/著、ソフトバンククリエイティブ/刊)の中から「出会いを遠ざける7大オーラ」をご紹介します。

(1)「話しかけないでください」オーラ
 男性に対する警戒心から出てしまうのが、「話しかけないで!」オーラです。緊張から「別に…」と愛想のない応答をしてしまったり、表情が固くなってしまう。身構え感がある女性は、いくら美人であっても恋愛や結婚を遠ざけてしまいます。

(2)「いちいち深読み」オーラ
 誘う立場である男性から見ると、「下心あり」と警戒してきたり、いちいち深読みしてきたりする女性は接しにくく感じます。そして、よほど気にいった女性でなければ「何を勘違いしているんだろう」と思って近づくのをやめてしまいます。

(3)「自分のことは自分でできますから」オーラ
 男性に媚を売りたくない、自立した女性像を追い求めている人に多いのがこのオーラです。気持ちよくおごられて欲しいのに、「いいです。私、払います」と、あたかも自分が下心を持って接しているかのような反応をされると、男性は悲しくなってきます。

(4)「私ひとりで、十分に人生幸せですから」オーラ
 習い事や勉強を通してスキルアップに励む女性がいます。「人生を満喫している私を見て!」オーラを放っていますが、男性から見ると、こうした女性とデートの約束を取り付けるのは困難。自分の入り込む余地はないな、と誘わなくなってしまいます。

(5)「人生、面白いことなんてありませんから」オーラ
 いつも不機嫌そうな顔をしていて、不平不満のオンパレード。何かといえば他人の悪口、批判をします。よくバラエティ番組などで毒舌を売りにしているタレントもいますが、彼らと同じことをやっても周囲からは引かれるだけです。

(6)「誰でもいいからもらってください」オーラ
 結婚情報紹介所やお見合いサイト上にネガティブなプロフィールを書き込み、「何ひとつ取り柄はない私ですが、どうぞよろしくお願いします」と書いている女性がいます。最初に欠点を開示するのは誠実さからくるものなのかも知れませんが、男性から見ると逆効果です。

(7)「あなたは70点ですね」オーラ
 男性を「品定め」する女性。男性批評家のような態度で厳しい視線を送り、品評します。いつも鋭く品定めしているような目つきで男性を見ているため、よほど鈍感な男性でない限りは近寄らなくなってしまいます。

 本書では恋愛向き、結婚向きな女性になる方法や彼から結婚の意志を引き出すキーワードなどを、心理学博士の南さんがアドバイスしてくれます。
 いくら運命の出会いをしたとしても、発しているオーラがネガティブなものであれば男性は黙って去っていってしまいます。そうした出会いをムダにしてしまうオーラは引っ込めておくことが大切。
 そのために自分を客観的に見つめなおしてみるのも良いかも知れませんね。
(新刊JP編集部)



【関連記事】 元記事はこちら
「結婚できない男」の特徴
結婚できない女性・10の法則
モテない男性とモテない女性はどっちが悲惨?
不況で“オンナの幸せ”が激変