『PS Vita』の3G回線でアクセスすると『ガジェット通信』がアクセス制限対象に 『2ちゃんねる』『Togetter』など有名サイトも

写真拡大




12月17日に発売されたSCEJの最新携帯ゲーム機『PS Vita』だが、このゲーム機はWi-Fi版と3G/Wi-Fi版が存在するのは皆知っているだろう。3G/Wi-Fi版はプリペイド式となっており、契約不要で即3G回線が使えるようになっている。ただそれに伴い閲覧できるウェブサイトに制限が設けられているのだ。3G回線でいろんなウェブサイトを閲覧したところ数々のウェブサイトが閲覧不可能だった。

その中には『ガジェット通信』というニュースサイト、『2ちゃんねる』という掲示板、『カリビアンコム』という有名動画サイトなどが含まれている。ただ、『ニコニコ動画』が見られたり『DMM.com』にはアクセスできたりと基準がよくわからない(DMM.co.jpはアクセス不可)。

こちらのフィルタリングはSCEJの基準ではなく、3G回線を提供しているdocomoによるもの。このフィルタリングを解除するには、身分証明書とSIMカードを持って、docomoショップに行き解除の手続きをしなくては行けない。

そのことについて下記のページに次のように書かれている。フィルタリングされたウェブサイトを見たい方は、ドコモショップに行き解除の手続きをしてみてはどうだろうか。記者は自社のウェブサイトが見れないので、すぐに解除したいのだが……。『togetter』のような便利なサイトまで見られないのは困ったものだ。

“本プランは、青少年保護対策として、有害サイトへのアクセスを制限する「プリペイドフィルタ」をあらかじめ設定しています。「プリペイドフィルタ」の解除を希望される場合は、ドコモUIMカードおよび年齢の確認できる本人確認書類(運転免許証など)をご持参の上、ドコモショップにご来店いただく必要があります。また、20歳未満の方の場合、「プリペイドフィルタ」の解約に関する親権者の方の同意書などが必要です。”

データ通信専用プリペイドプランを提供開始(「その他」の項目参照)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。