“タワー・オブ・テラー:Level 13”は2012年1月4日(水)〜3月16日(金)の期間限定登場/(c)DISNEY

写真拡大

東京ディズニーシーの人気アトラクション“タワー・オブ・テラー”が、2012年1月4日(水)から3月16日(金)までの期間限定で、恐怖倍増のスペシャルプログラム“タワー・オブ・テラー:Level 13”となることがわかった。

【写真】学生限定「春のキャンパスデーパスポート」も発売中

“タワー・オブ・テラー”は、長年閉鎖されていたホテルの見学ツアーで巻き起こる恐ろしい超常現象を体験するフリーフォールタイプのアトラクションだ。今回登場する期間限定&恐怖倍増プログラムでは、呪いの偶像“シリキ・ウトゥンドゥ”の増幅した力によって、ゲストが乗るエレベーターの垂直落下の回数が増え、新たな特殊効果も加わることで、これまで以上のスリルが味わえるという内容だ。

また、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーでは、学生を対象にした期間限定の割引チケット「キャンパスデーパスポート」も販売中。チケットの利用期間は“タワー・オブ・テラー:Level 13”の開催期間と同様の2012年1月4日(水)から3月16日(金)までだ。2012年の初絶叫は“タワー・オブ・テラー:Level 13”で間違いなし!?【東京ウォーカー】