スザンヌ 同窓会で高校中退時に泣いてくれた担任に再会

写真拡大

 タレントのスザンヌ(25)が、高校時代の同窓会に参加したことをブログで明かしている。熊本県出身で第一経済大学付属高等学校(現・第一薬科大学付属高等学校)を芸能活動のため中退したスザンヌ。

今回は当時の友人と同窓会を兼ねた忘年会に参加してきたのだという。久しぶりに会った友人も多かったようだが、「すぐに方言マックス!!当時のままになれちゃうの。不思議だね〜」と大いに楽しんだようだ。

 当時の担任の先生も参加してくれたようで、スザンヌは「会えて本当に嬉し〜」と感激。今まで出会った中でもっとも厳しく、生徒思いだったという担任の先生には、当時携帯電話もメイク道具も全部没収されてしまったが、高校を辞める時に泣いてくれたのもこの先生だったと振り返った。

 結婚のお祝いのサプライズもあったようで、「みんなのお祝いの気持ちが嬉しすぎるよ〜」「時間が経ってもずっとこんな風に集まれて思い出を分かち合えるって幸せなことだな〜」と旧友との再会に大喜びのようだった。

【関連記事】
同窓会〜(Suzanne No Blogzansu)
スザンヌ結婚 つるの剛士「カワイイ奥さん、羨ましい」
斉藤和巳コーチ 結婚してスザンヌの影響力の大きさ実感
クリス松村 スザンヌが結婚報告をした日のことを紹介
スザンヌについてのブログニュース