韓国軍のクレイジーな武術示範映像が海外ネットで話題「まるで殺人機械だ」

写真拡大

韓国軍の軍人たちが、積み重なった瓦を次々と撃破していく「Crazy Army Display」という映像が、海外のインターネット上で話題を集めている。YouTubeに今月11日掲載され、すでに12万回以上の再生回数を記録している。

映像は軍のヘリコプターが何機も登場するところから始まる。軍人たちは何十枚も積み重なった瓦を手で割ったり、ジャンプして蹴り上げて割ったりと華麗な瓦割を披露。中でも、25人くらいの軍人が体をそらせて勢いを付け、次々と「頭」でバカーンと撃破していくシーンは圧巻だ。

海外ネットユーザーたちはこの風景にとても驚いているようで、コメント欄には「殺人機械のようだ」「どうやったら瓦にダイビングできるんだ?」などのコメントが書き込まれている。

この映像を報じたのはイギリスのテレビ局。だが、もともとは韓国のテレビ局が「第63回国軍の日」に合わせ韓国忠清南道鶏龍市で行われた「特攻武術示範」の模様を撮影したものだという。

韓国のネットユーザーたちは、海外で注目を集める自国軍の映像に、「まだこういったショーはあるんだね」「朝鮮の虚勢だ」「瓦割は上手にできないと怪我するよ」「実践で使える訓練をしてほしいもんだ」「こんなのより射撃訓練をしろ」などと冷ややかな反応を示している。

Crazy Army Display

※画像:YouTubeより引用

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「朴美奈」が執筆しました。