インテリア・建築用語集は行
 
インテリア・建築の知識が身につく専門用語を50音順に掲載しました。このページでは「は行」「へ」から始まるインテリア・建築用語を掲載しています。資格試験の勉強にお仕事やちょっとした調べ物に是非、ご活用下さい。
 

へ
ヘアーライン    == Hair line ==
 スチールウールなどの研磨材を用いて、一定方向に連続的な条痕を付けた、つや消しの金属表面加工のこと。
ヘアーロック
 獣毛にラテックスを混入し乾燥硫化させた椅子張りの充填材。
塀(へい)   == wall ==
 敷地などの境界線に設けられる連続した壁。
平面詳細図(へいめんしょうさいず)    == floor plan detail ==
 縮尺1/30、或いは、1/50など、平面を細かく表した詳細図。
平面図(へいめんず)   == ground plan ==
 建物の床面から約1.5m位の高さの位置で切って見下ろした図面、又は 間取り図。縮尺は1/100。
併用住宅(へいようじゅうたく)   == dwelling house combined with other uses ==
 居住部分と業務部分とが併存しており、その境が完全には区画されていない住宅。
壁装材(へきそうざい)     == wall material ==
 ビニル壁紙、織物壁紙、紙壁紙、無機質壁紙などがあり、主に建物の壁・天井などの仕上材として下地基材の表面に貼りつけられるもの。
壁面後退(へきめんこうたい)
 隣地境界線や道路境界線から建物の外壁面を、ある距離まで後退させること。
壁量(へきりょう)   == wall quantity ==
 筋かいや構造用合板などの面材を設けた耐力壁の長さ。
壁量計算(へきりょうけいさん)
 建築基準法に定められている、必要壁量を求めるための計算方式で、各階の床面積に建物の階数 及び 屋根・外壁の仕様により定められた地震用の係数を乗じて求められた数値以上、かつ、その階の床面から1.35m上がった上部の外壁見付面積に、風圧用の係数を乗じて求められた数値以上に、建物の各階のX・Yそれぞれの方向の耐力壁が設けられているか計算により求めることを「壁量計算」と言います。
ヘシアンクロス    == hessian cloth ==
 黄麻(ジュート)の糸で粗めに織った平織りの厚地の布。
ヘップルホワイト様式
 18世紀後半イギリスの家具作家ジョージヘップルホワイトの作風を指す。
への字
 カーペットの隅がめくれ上がらないようにカーペットの隅に取付ける断面が、への字型をした金物見切材。
ヘリンボーン    == herringbone ==
 ニシンの骨を並べた形に似ていることに由来する名称で、山形を連続させたような模様のこと。
辺材(芯去り材)(へんざい)   == sapwood ==
 木材で、幹の外周部の淡色の部分のこと。
偏心率(へんしんりつ)   == eccentricity ratio ==
 建物の重心と剛心のずれの割合。
変性シリコーン系シーリング材
 オルガノポリシロキサンを末端に有する有機ポリマーを主成分とし、湿気硬化の1成分形と、基剤と硬化剤からなる2成分形とがあるシーリング材です。
変動金利(へんどうきんり)    == floating rate ==
 短期プライムレートや長期プライムレートなどの、銀行間の取引の基準となる金利水準に連動して、随時変動していく金利。
ベークアウト    == bakeout ==
 住宅の新築工事やリフォーム工事の完了後に行う、VOC(揮発性有機化合物)濃度を下げるための一連の作業。
べた   ==  all over ==
 隙間がない状態のことで、面全体の意味にも使われる。
べた基礎    == mat foundation ==
 建物の底面全体に鉄筋コンクリート造の床版を設けた基礎。
別途工事(べっとこうじ)   == separate project ==
 水道、ガス、電気などの屋外工事、冷暖房工事、外構、門や塀・植栽など、建物の本体価格に含まれない工事。
ベッドスプレッド    == Bedspreads ==
 ベッドを使わない時に掛けて置く布製品で、ほこり除けのほか装飾上の役割が大きい。
ベルサイユ宮殿   == the Palace of Versailles ==
 パリの南西にあるブルボン王朝の離宮。ルイ14世が17世紀半ばに本格的な建造を始めた。バロック様式の華麗な内装は、主にシャルル・ル・プランの指揮による。また、幾何学図形的な構成による庭園はアンドレ・ル・ノートルによるもの。
ベロア・カットパイル
 カーペットのカットパイルの一種。
ベンガラ(弁柄)   == Indian red ==
 インドのベンガル地方で産出したことによる名称で、3酸化2鉄を主成分とする無機顔料、或いはその色。
ベンチマーク    == benchmark ==
 敷地や建物の高さの基準点。工事中でも撤去しないで、動かないものを基準レベル高さとして用いられます。
ベントキャップ   == Bent cap ==
 外壁に設ける給気・排気の開口部に取り付ける部材で、形状は丸型のガラリ形式で、材質はアルミ、ステンレス、樹脂などがあります。
ペアガラス    ==  double glazing ==
 2枚の板ガラスの間に乾燥空気を入れて密閉し組み立てられたガラスで、「複層ガラス」とも呼ばれています。
ペアサッシ
 外窓にプラスして内窓を設けた二重構造の窓。二重窓ともいいます。
ペイズリー    == Paisley ==
 スコットランドのペイズリーの町で織られる柄入りのショール。
ペールトーン   == Pale tones ==
 薄い色調。それぞれの色みに白が多く混ざったような色合のこと。
ペチカ     == a Manchurian stove ==
 ロシアなどの北方の地域で使われてきた暖房方式で、煉瓦で中空の壁を築き、暖炉で燃やした煙や熱気をその中に通すことによる放射暖房方式の一種。
ペデスタル型洗面器
 台付きの洗面器のことを言います。
ペニンシュラ型キッチン
 カウンターが半島のように突き出たキッチンのレイアウトです。
ペンション    == pension ==
 本来はヨーロッパなどの食事付きの下宿。日本ではリゾート地などで、所有者が家族で運営する洋室主体の小規模なホテルをいう。
ペンダント照明    == Pendant Lighting ==
 コードやチェーンで天井から吊るす照明器具。
ペントハウス     == penthouse ==
 屋上に建てられる小屋、あるいは塔屋のこと。一般にはビルの屋上への階段、エレベータや空調などの機械室として設けられます。図面上では、PHと略して記載されることが多い。
 
  
K&Yインテリアデザインスクール
 
インテリアデザインの知識を身につけるなら
K&Yインテリアデザインスクールへ 
http://www.kandy.ne.jp/