本日17時より今年最後の『パン・パシフィック・オーディション』5回目開始!

写真拡大




7月にプレ放送を行い、その後月1回行われてきた『パン・パシフィック・オーディション』。『生うたオーディション』の後継番組となっており、10代限定を対象としたオーディション番組として開催。その後門戸を広げるために10代限定という枠を排除。

この『パン・パシフィック・オーディション』に合格した人は「Shun Tokura School特待生」として歌手、アーティスト、アイドルなど、音楽エンタテインメントでのデビューに向けて、都倉俊一氏監修の元無料でレッスンを受けることができる。

各界で著名な方々が審査員を務め、MCはお馴染み247Musicの宇佐美&ひろゆきコンビ、そしてアシスタントはココ先生となってる。今年最後をしめるのに相応しい放送にすべくスタッフも気合いを入れているところだ。17時に下記URLにアクセス!

そんな『パン・パシフィック・オーディション』は5回目となり今年最後の放送となってしまう。下記のURLにて17時から開始される最後の『パン・パシフィック・オーディション』。参加したくても参加出来なかった人は飛び込みも受け付けていた。12時30分までの受付なので今回は残念ながら間に合わないが次回は事前エントリーで申し込むと確実だぞ。エントリーしようか迷っていた人、歌には自信あるけど人前にでるのが苦手だと言う人は、来年のオーディションにエントリーしてみては如何だろうか。
俺も出たかったけど余裕で合格しちゃうから出ないけど。

◇審査員◇(敬称略)
・都倉俊一(作曲家/編曲家/プロデューサー/JASRAC会長)
・松岡英明(ロックミュージシャン)
・小室みつ子(作詞家/シンガーソングライター)
・AI (ダンサー・振り付け師)

◇MC◇
・宇佐美友章(株式会社247Music代表取締役)
・ひろゆき
・ココ先生(PPAアシスタント)

世界を目指せ!パン・パシフィック・オーディション〜第5回オーディション〜(開場:16:50 開演:17:00)

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。