Yahoo!がインターネット百貨店をオープン 新たな支援モデルを構築

写真拡大

 Yahoo! JAPANが、復興支援を行う新たな販売網としてインターネット百貨店「復興デパートメント」をオープンした。泉谷しげるや糸井重里、箭内道彦らが活動賛同者に名を連ねるなど、様々な人・団体・企業が協力して行うプロジェクト。「生産・小売の1年以内の復活」を目標に、インターネットを活用し、被災地の人たちが自ら商品を売ることができる仕組みを作ることで新たな地方活性化モデルの構築を目指す。

Yahoo!がネット百貨店の画像を拡大

 「復興デパートメント」は、鮮魚からハンドメイド商品、個人から商店街、大人から子どもまで、「復興を目指す様々な人とモノが集まる」インターネット百貨店(=ECサイト)。東日本大震災が発生して9ヶ月が経過した今、変化する被災地への支援方法や、被災者の活動内容に対応した新たな販売網として「復興デパートメント」を開設。震災直後から情報発信、寄付や物資のニーズマッチチングなどで大きな力を発揮したインターネットの力を活用したプロジェクトになっている。

 「復興デパートメント」では、農産物や海産物、東北の歴史が息づく伝統工芸品、スイーツなど、東北地方の魅力的な商品を展開。TwitterやFacebookと連動するなど、全国の消費者と東北の店を繋げ被災地から多くの店や商品、生産者を紹介していく。インターネットやEコマースに不慣れな生産者も参加できるよう、石巻や南相馬など、各地域に運営代行型で取りまとめを行う「復興デパートメント支部」を設置。コンセプトに賛同した各企業は「復興デパートメントパートナー」として参加し、プロフェッショナルによる支援の仕組みを導入する。また、「売れる」商品づくりを目指してパートナーによる商品プロデュースを実施。Eコマース運営の事業化による新たな雇用機会を創出する。そのほか、教育機関と連携しながら「復興デパートメント支部」でインターン制度を導入し、人材育成にも積極的に取り組んでいく。

 賛同者は、泉谷しげる(アーティスト)、糸井重里(コピーライター)、サンドウィッチマン/伊達みきお・富澤たけし(お笑いコンビ)、服部幸應(学校法人服部学園理事長)、道場六三郎(料理人)、箭内道彦(クリエイティブディレクター、猪苗代湖ズ)ら多数。Yahoo! JAPANは、事務局として各地域での支部・ストア開発とパートナーマッチングと全体の運営に必要な資金やスポンサー集めなどを担当し、「復興デパートメント」プロジェクトで「東北の東北による地域活性化」を推進していく。

■復興デパートメント
http://www.fukko-department.jp

■復興デパートメントパートナー (50音順)
・復興支援任意団体all for one...アドバイザリー
・株式会社ECパートナーズ...人材育成・派遣
・株式会社インテリジェンス...人材育成・派遣
・気仙沼のほぼ日(ほぼ日刊イトイ新聞)...アドバイザリー
・ソフトバンクモバイル株式会社...携帯電話やモバイルインターネットなど通信インフラの提供
・東急不動産株式会社...オフライン・イベントなどを連動予定
・一般財団法人ネットショップ能力認定機構...人材育成
・株式会社パソナ...人材育成・派遣
・株式会社パソナテック...人材育成・派遣
・株式会社ピラミッドフィルム クアドラ...クリエイティブ制作
・ふんばろう東日本支援プロジェクト...アドバイザリー
・株式会社paperbpy&co....サーバ・ドメインなどのインターネットインフラ提供
・有限会社マイティー千葉重...ストア制作、サイト制作
・株式会社前田屋...復興デパートメントのサイトデザイン、クリエイティブ全般の制作
・ヤフー株式会社...Eコマースのインフラの提供、インターネットでのプロモーション

※12月14日現在の支部に登録中の生産者
・菓匠 栄泉堂(南相馬:おらが相馬、九曜まんじゅう、ひばりのあんもちなど)
・若松米味噌醤油店(南相馬:相馬田舎味噌など)
・土湯こけし(南相馬:土湯こけしなど)
・きり絵(南相馬:きり絵、ポストカードなど)
・フロンティア南相馬(南相馬:福島震災復興祈願Tシャツ)
・福好再見(南相馬:福好再見Tシャツ)
・LIVE福島-風とロックSUPER野馬追-(南相馬:月刊 元・風とロック LIVE福島特別号)
・本田水産(石巻:贅沢さんま旨いものセットなど)
・高砂長寿味噌(石巻:贅沢味噌、味噌カステラなど)
・やがわ豆腐店(石巻:くるみとうふなど)
・島金商店(石巻:昔ながらの石巻焼きそばなど)