MARNI at H&Mのキャンペーンにソフィア・コッポラ起用

写真拡大

 「H&M(エイチ&エム)」が、「MARNI(マルニ)」とコラボレーションしたコレクション「MARNI at H&M」のキャンペーンフィルムのディレクターに、映画監督として活躍するSofia Coppola(ソフィア・コッポラ)を起用したことを発表した。「MARNI at H&M」は、2012年3月8日より世界各地の約260店舗とオンラインストアにて発売する。(※日本は3月10日)

H&M×MARNIにソフィア・コッポラの画像を拡大

 「MARNI at H&M」のキャンペーンフィルムを手がけることになったSofia Coppola(ソフィア・コッポラ)は、映画監督のフランシス・フォード・コッポラの娘として1971年アメリカ・ニューヨーク州で誕生。1998年に「Lick the Star」で映画監督デビューし、2003年に公開された「LOST IN TRANSLATION」でアカデミー脚本賞などを受賞。2010年に公開された「SOMEWHERE」では第67回ヴェネツィア国際映画祭の金獅子賞に選ばれるなど、映画監督として高い評価を得ている。また映画監督としてだけではなく、自身のファッションレーベルとして「MILKFED. (ミルクフェド)」を手がける他、女優としての一面も併せ持つ。

 「H&M」とイタリアのブランド「MARNI」の設立者でありクリエイティブ・ディレクターのコンスエロ・カスティリオーニがともに手がける「MARNI at H&M」。常に遊び心のあるエレガントなプリントやカット、シルエットなどを反映したスペシャルコレクションとして、メンズ・ウィメンズのコレクションがリリースされる予定だ。

■H&M、マルニとのコラボレーションを発表
http://www.fashionsnap.com/news/2011-11-29/hm-marni/