インテリアの知識?照明
 
生活にかかせないインテリア。インテリアの知識が多いほどそのコーディネイトの幅も広がります。「インテリアの知識」では、お部屋のレイアウトやマイホームを建てるさいに役にたつ、インテリアの基礎知識をご紹介します。
第3回目は「照明」についてです。
生活の中でかかせない照明。照明の光は室内を明るく照らすだけではなく空間を演出する上でなくてはならない重要なもので、照明の力でお部屋がぐっとオシャレになります。空間にあった最適な照明を取付けるためにも照明の種類を理解し理想の空間を目指しましょう。
照明

◆ 照明器具の種類

照明器具は取付け形態によって分類されています。住居空間で使用される代表的な照明器具は以下の通りです。


照明の種類
ペンダント
 
? ペンダント
主にダイニングで使用される。チェーンやコードなどで吊り下げる照明。

 

ダウンライト
 
? ダウンライト
天井などに埋め込み、下面を照らす照明。天井に埋め込んで設置するため天井面がフラットになるという特徴がある。
 
シーリングライト
 
? シーリングライト
天井に直接取り付けるタイプの照明器具で、室内全体を明るくするため、メイン照明として用いられることが多い。
 
シャンデリア
 
? シャンデリア
灯具が複数ある天井からつり下げられた照明器具。とても華やかで豪華さを演出できる。
 

スポットライト

 
? スポットライト
一点を集中的に照らす照明器具。光の方向を自由に変えられ個性的な演出効果を得られます。
 
ポーチライト
 
? ポーチライト
玄関ドア周辺を照らす照明器具。家の印象を良くするという意味でも重要な灯り。最近では人感センサーを用いるものが多い。
 
門灯
 
? 門灯
門口や門柱に取り付け足元や表札などを照らす照明器具。
 

ガーデンライト

 
? ガーデンライト
庭やアプローチなどを照らす照明器具。植栽などをロマンチックに演出し防犯の効果も期待できます。
 
フロアライト
 
? フロアライト
主にリビングや寝室などで、セカンド照明として用いられる。間接照明としてお部屋の雰囲気作りに効果的です。



テーブルスタンド
 

? テーブルスタンド
テーブルなどの台に置き、視作業や演出に広く応用できます。
 
フロアスタンド
 
? フロアスタンド
お部屋のコーナーやテーブルの側に置く照明器具。手元の補助照明以外にオブジェ的な演出にも効果的。
 
ブラケット
 
? ブラケット
壁面に取り付ける照明器具。全体照明との組み合わせによって立体的な空間を演出できます。
 
 
照明家族の団らんの場でも多目的に使えるリビングルームには、空間全体を照らすメイン照明のシーリングライトに加え、ダウンライトやブラケット、フロアライトなどの補助照明を加えてさまざまなシーンに対応できるように照明プランを組むと良いでしょう。吹き抜けがある場合は、壁面や天井を照らし空間に奥行きと広がりをもたせることでダイナミックな空間を演出できます。
ダイニングルームでは、料理を美味しく鮮やかに演出してくれる白熱灯のペンダントライトがおすすめです。
大きいものをひとつ配置するのも良いですが、レストランやカフェのように小型のペンダントライトを2〜3灯配置するだけでぐっとおしゃれになります。
 
照明

部屋の雰囲気に合わせて光の色にも気を使います。くつろぎを求める部屋なら温かみのある赤みをおびた電球色を使用したり、勉強部屋などキリッと頭を回転させたい部屋は集中力を高める青みがかった昼光色を使用するなどライフスタイルに合わせて使い分けましょう。