YKKAP(株)は、海外建材事業拡大の一環として、マレーシア・クアラルンプールに現地法人「YKK APマレーシア社」を設立する。YKK APマレーシア社では、マレーシア国内の戸建住宅・集合住宅向けの窓・ドアを供給する。初年度の販売目標は270万ドル。
同社の海外建材事業は、1976年のシンガポール社設立から35年が経過し、各国の社会に根付いた企業として事業展開してきた。今回のマレーシア社設立により海外建材事業は、会社として12社、エリアとしては8カ国・地域となる。