“食べてる女の子フェチ”必読! 漫画『たべるダケ』

写真拡大




「いっぱい食べる君が好き〜♪」つい口ずさんでしまう、あのCM。美味しそうにご飯を頬張るその表情は見ているこちらまでつい微笑んでしまう可愛さがありますよね。

実際に、ダイエットの為に食事を少なめにしている女性の努力とは裏腹に、「たくさん食べる女の子が好き!」という男性は意外と多いようです。

「食べるのが好きな女の子とはデートで色々なお店に行けるから」「小食の子より、モリモリ食べる子の方が見ていて気持ちよい」「健康的なイメージが良い」など、“くいしんぼ女子”好きの男子からは様々な意見が飛び出しましたが、中でも特に多かったのが「美味しそうに食べている表情が好き」という声。

中には、「物を食べてる時の顔って何かエロい」「普段は物静かな子が大口を開けて食べてるとドキドキしちゃう……」などという意見もありました。

そんな、食べている女性に「なぜかエロスを感じる」男性にオススメなのが『たべるダケ』です。『たべるダケ』は、元栄養士の新人漫画家・高田サンコさんが、ただひたすら食べる女の子を描いた、異色の“食”コミック。

小学館新人コミック大賞の入選作が、そのまま『月刊スピリッツ』にて連載化したという話題作です。内容は、いつもとにかくおなかをすかせているヒロインが行く先々で出会った男性(たまに猫!)と食事を共にし、なぜか相手を幸せにしてしまうというシンプルながら不思議なストーリー。

名前すらも不明なヒロインによる見事な食べっぷりと、その恍惚とした表情は確かに色っぽさ満点。登場するメニューが、スタミナ丼や普通のカレーなど庶民的な所も魅力的です。

「このマンガがすごい!2012」オンナ編1位に選ばれた『花のズボラ飯』の花さんにハマったあなたなら、この名も無いヒロインに恋をしちゃうかも?

たべるダケ - 小学館

※画像はAmazon.co.jpより引用。

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「藤本エリ」が執筆しました。
恋愛・美容・エンタメに興味津々な女ライター。日常での「クスッ」や「イラッ」を記事に出来ればと思っています。