01

写真拡大 (全9枚)

テキスト系妄想メディア「ワラパッパ (WARAPAPPA )」より

※本記事はモンハンを知らない方にはまったくわからないという大変マニアックな内容になっております。


12月10日、ついに「モンスターハンター3G」が発売になりましたね!

これまでにモンハンに3000時間ほど注ぎ込んできた僕ももちろん本体ごとソフトを買って遊んでいるわけですが、ひとつ困ったことがあります。それは、


「モンハン持ち」ができない。


……ということ。

一応知らない方のためにご説明しておくと、「モンハン持ち」とは多数のボタンを同時に操作する必要があるモンハン特有のPSPの持ち方であり、具体的には、



このように、左手の親指でアナログパッドを操作しつつ、同じ左手の人差し指で十字キーを操作するという極めて気持ちの悪い……あ、いえ、少々特殊な見た目の持ち方なのです。

じゃあ今作でもそれでいいじゃん、と思われるかもしれませんが、ところがどっこい! 今回のハードはニンテンドー3DSであり、何と3DSではアナログパッドと十字キーが上下逆に配置されているのです! たったそれだけの違いなのに、かつてのようなモンハン持ちができないのです……。

ということで今回は、新たな「モンハン持ち」を模索し、皆様にご提案していきたいと思います。




新モンハン持ち試行その1「リアピランス」

タッチパネルに表示される十字キーの位置をできるだけ左上に移動し、旧モンハン持ちを可能な限り再現しようと試みた持ち方。おそらくPSPでのモンハン経験者が一度は通る道だと思われる。

操作性:意外と悪くない
見た目:知らない人が見ると「え?」と思われるが意外といける
手の疲労:旧モンハン持ちに比較的近いが、指をかなり無理して伸ばしているためすぐに疲労が溜まる





新モンハン持ち試行その2「フェイク」

アナログパッドと十字キーの位置が逆になっている事実に目をつぶり、あえて旧モンハン持ちと同じフォームで操作しようという持ち方。見た目にはもっとも普通だが、本来の親指と人差し指の役割が逆になっていることから操作性は最悪。

操作性:役割が入れ替わるだけでこんなにも違うなんて……
見た目:普通に別のゲームで遊んでいる人と何ら変わらない
手の疲労度:手の疲れはそうでもないが、精神的な疲れが凄まじい




新モンハン持ち試行その3「クロス」

「タッチパネルとか押した気がしねーし」という人のための、あくまでも物理ボタンにこだわった持ち方。親指でアナログパッドを、そして人差し指をクロスさせて十字キーを操作する。やる前は「案外いけるんじゃ?」と思っていたが、実際には指の疲労度がハンパない上に従来のモンハン持ちと人差し指の使い方がまったく異なるため実用性に欠ける。

操作性:非常にぎこちない動きになる。「フェイク」の方がマシ
見た目:明らかにおかしい
手の疲労度:親指の付け根が壊れそう





新モンハン持ち試行その4「レフト・サークル」

「クロス」と同じく物理ボタンにこだわりつつも、より安定性を求めて人差し指を下から通してみた。一見いけそうな気がするが、やってみると手首の角度がおかしくて力が入らなかった。きちんと力が込められれば何とかなりそうなのだが……。見た目にも左肘と肩が入れ込みすぎていて気持ち悪いことになっている。

操作性:それほど悪くない
見た目:手元だけでなく全身ヤバい人になる
手の疲労度:1分と持たない





新モンハン持ち試行その5「タケフ」

ならば人差し指にこだわらず、別の指で操作できないか。ということで小指で試してみた。手首自体の角度を変えることで左右の動きにはギリギリ対応できそうだが、上下はどうにもならない。また小指自体に力が伝わりにくいため、ミスが多くてイライラさせられる。とても実用的とはいえない。

操作性:ギタリストなど、普段から小指をきっちり使っている人ならもしかして……というレベル
見た目:DSのオシャレな持ち方です、と言い張れば案外普通かも
手の疲労度:そんなに疲れないけど小指の根元は何か変になってくる





新モンハン持ち試行その6「ライト・サークル」

左手がダメなら右手じゃい! ということで十字キーをタッチパネルへ移行し、すべて右手で操作することに。モンハンはRボタンも頻繁に使うため、すべての操作を右手でまかなおうとすると相当大変。この持ち方は悪くはないが、人差し指が思うように動かず、特に「X+A」が絶望的に出ない。とっさに指が動かないという難点が克服できなかった。

操作性:人差し指さえ自由に動けば何とかなりそうなのに!
見た目:「器用だな」とは思われるかもしれないが、見た目的には悪くない(と思う)
手の疲労度:あまり疲労しない





新モンハン持ち試行その7「ピアニスト」

あきらめきれずに、右手の指の構成を変えて再チャレンジしてみたが、論外だった。

操作性:最悪
見た目:二度見されそう
手の疲労度:手がつりそう




【結論】



大人しく拡張スライドパッドを使うことにします!

続きを読む

この記事の元ブログ: モンスターハンター3Gでの新しいモンハン持ちを考える


最新の人気記事はコチラ
モンスターハンター3Gでの新しいモンハン持ちを考える
平清盛が率いる野球チームを考える
サラリーマンの為の「スト2」に学ぶアポイントメントの取り方
コーヒーショップで慌てない為のサイズ早見表
演歌タイトル早見表
もしも城が賃貸物件だったら
あの「コブラ」がハリウッドで実写映画化! コブラさんご本人の素顔に迫る