ユナイテッドアローズ、高速道路1号店を初公開

写真拡大

 ユナイテッドアローズ(UA)が2011年12月14日、高速道路のサービスエリア・パーキングエリアに出店する初のストア「THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD. (ザ ハイウェイ ストア ユナイテッドアローズ)」の店内を公開した。第1号店として、12月15日に海老名サービスエリア(上り線)の商業施設「EXPASA海老名(エクスパーサ海老名)」内にオープン。サービスエリアの利用客をターゲットに、オリジナルアイテムなどを幅広く揃える。

UA、サービスエリアに初出店の画像をもっと見る

 新ストアブランド「THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.」のコンセプトは、「カーライフを、ファッショナブルに、スタイリッシュに、贅沢に」。「EXPASA海老名(上り)」にオープンする広さ11坪の店内では、 「ファッション」「コンビニエンス」「ギフト」をキーワードに、ウェアやトートバッグ、タンブラー、チョコレートなどのオリジナル商品や、「united arrows green label relaxing(ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング)」のファッション雑貨などを販売。メンズ、レディース、キッズをそれぞれ20%、ファッション雑貨を40%で構成する。ファミリーやカップルをメインターゲットに、平日の利用が多いという高齢者の旅行客の需要を見込んでキッズ雑貨を豊富に取り揃えるなど、サービスエリアならではの品揃えで展開。オリジナルのウェアは、カットソーなどリラックス感のあるものがメイン。キッズウェアはセレクトアイテムも充実している。

 マルチビジネスモデル構想のもと、2010年よりネット通販、テレビ通販、百貨店など、新たな販売チャネルへ積極的に進出したきたUA。トラフィックチャネルを新たなマーケットと捉え、第1弾として成田空港や羽田空港へ出店。第2弾は初の"駅ナカ"ショップ「THE STATION STORE UNITED ARROWS LTD.(ザ ステーション ストア ユナイテッドアローズ)」を11月9日に表参道駅にオープンした。新業態は「現時点で好調(広報担当者)」とのことで、「EXPASA海老名(上り)」への出店に伴って、UAにおける3つの新販売チャネル「空港」「駅」「高速道路(サービスエリア)」が出揃う。広報担当者は、高速サービスエリアへの今後の出店予定について「未定ですが、いい物件があれば考えていきたい」とコメントしている。

 「THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.」が入居する「EXPASA海老名(上り)」は、12月15日のリニューアルオープンと共に19店舗が出店し、全28店舗という日本最大の店舗数を誇るサービスエリアになる。「1.5日分のマイパートナー」をコンセプトに、人気店や新業態を展開。雑貨店、レストランの他、スイーツコーナー「ベツバラ☆ストリート」を設けるなど、幅広い層に対応したサービスを行っていく。

■THE HIGHWAY STORE UNITED ARROWS LTD.
住所: 神奈川県海老名市大谷南5-1-1 東名高速道路 EXPASA海老名(上り) 2F
営業時間 : 8:00〜21:00