バッグメーカーTUMIが米国市場に株式公開(IPO)へ

写真拡大

 米国を拠点に「TUMI(トゥミ)」を展開するTumi Holdings(トゥミ・ホールディングス)が12月13日、米国証券取引委員会に新規株式公開(IPO)を申請したことを発表した。「TUMI」は、耐久性の高いオリジナルのバリスティック・ナイロン製バッグに代表されるライフスタイルブランド。IPOは最大3億ドル規模になるとみられている。

バッグメーカーTUMIが株式公開への画像を拡大

 「TUMI」は1975年に創立。ブランド名は、南米の青年平和部隊のボランティア活動に参加した創業者が、ペルーの神「トゥミ」にちなんで名づけたことに由来している。1980年代に開発されたバリスティック・ナイロン製トラベルバッグによって世界的ブランドへと躍進。そのデザインや画期的な技術によって、これまでに100を超える特許を取得した。現在では、トラベルやビジネスバッグをはじめ、カジュアル、ウィメンズ、小物類まで幅広い製品を展開し、世界65カ国を超える直営店や有名デパート、専門店などで販売している。

 新規上場する証券取引所や時期、発行株式数などの詳細については非公開。IPOの主幹事には、ゴールドマン・サックスとクレディ・スイス証券が指名されている。