DIOR HOMMEビジネスラインがデビュー 2012年春夏の新作

写真拡大

 「DIOR HOMME(ディオール オム)」が、初のビジネスライン「DIOR HOMME BUSINESS(ディオール オム ビジネス)」の展開を開始した。その名の通り、ビジネスシーンで活躍するアイテムに特化したラインで、第一弾としてバッグをリリース。国内では随時販売がスタートしている。

DIOR HOMMEビジネスライン発売の画像をもっと見る

 「DIOR HOMME BUSINESS」としてリリースされた第一弾アイテムは、レザーのブリーフケース2型(大 483,000円、小 252,000円)と、ストラップ付きのクラッチバッグ1型(183,750円)の計3型。これまでにも「DIOR HOMME」は、オン・オフで活用できるテーラードスーツやシューズ、デバイスケースなどを販売してきたが、ビジネスに特化したラインの展開は初めて。今後は革小物などのリリースが予定されている。

 アーティスティック・ディレクターKris Van Assche(クリス・ヴァン・アッシュ)が手がける「DIOR HOMME」が発表した最新の2012年春夏コレクションは、「LESS AND MORE」がテーマ。アトリエの職人によるテーラード技術とコンテンポラリーアートの融合により、ホワイトから亜麻色、ブルーを貴重としたピュアなカラーでシンプルなシルエットを描いた。シーチングをモチーフとしたナチュラルな素材をクチュール技術で仕立て、ジャケットのスタンドネックに施された飾りボタンはミリタリーテイスト。Tシャツをテイラー仕上げに、またストレッチレザーをクルーネックのプルオーバーに仕立てるなど、フォーマルウェアとスポーツウェアの絶妙なバランスを保つ。これらの新作は、2012年1月より順次展開が予定されている。