ZOZOがビューティー分野に本格進出、コスメブランド取り扱い強化

写真拡大

 国内最大級のファッション総合サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」が12月14日に、初のコスメを扱うオリジナルセレクトショップ「ZOZOBeauty(ゾゾビューテ ィー)」をオープンした。「NEAL'S YARD REMEDIES(ニールズヤードレメディーズ)」や「TOCCA BEAUTY(トッカビューティー)」など全13ブランドを展開。同日にはコスメブランドのショップを2店舗オープンするなど、今後コスメの取り扱いを強化していく。

ゾゾタウン内にビューティーセレクトの画像を拡大

 「ZOZOBeauty」は、ヘアケア・ボディケアアイテム、コスメをはじめ、キャンドルやアロマグッズなど心を和ませるアイテムまでを取り揃えるコスメセレクトショップ。男女問わず、外見だけではなく内面からのおしゃれも楽しめるよう、幅広いアイテムをブランドの垣根を越えて販売する。オープンには「uka(ウカ)」や「GARDENERS(ガーデナーズ)」、「NUXE(ニュクス)」など感度の高いオーガニックブランドを中心に全160アイテムを揃えた。

 「ZOZOTOWN」は2011年4月に、初のコスメショップとしてナチュラル&オーガニックコスメのセレクトショップ「J'attache. organic(ジャタッシュオーガニック)」をオープン。セレクトショップ「Cosme Kitchen(コスメキッチン)」を展開するマッシュビューティーラボと「BEAMS(ビームス)」がタッグを組んで生まれた同ショップでは、オリジナルブランドも展開されている。続いて「ZOZOBeauty」のオープンと同日には「AYURA(アユーラ)」、「THE BODY SHOP(ザ・ボディショップ)」が出店。コスメショップの本格オープンにより、取扱いジャンルの拡大を図る。

■ZOZOBeauty
URL:http://zozo.jp/_news/shopopen/go/default.html?odid=20111214&sid=597&oid=100243