キティちゃんが大奥へ!? サンリオピューロランドに生類アワレンジャーが登場!

写真拡大




歴史がなんとなく、そして楽しく学べちゃう、忙しい現代人にはお得な“歴史バラエティ番組”『戦国鍋TV』。その舞台化第2弾『大江戸鍋祭〜あんまりはしゃぎ過ぎると討たれちゃうよ〜』に先駆け、舞台の第2部に登場するユニット“元禄生態生類アワレンジャー”が11月26日、サンリオピューロランドのイベントに登場し、キティちゃん、ダニエル君と共演しました。

生類アワレンジャーとは、江戸幕府第5代将軍・徳川綱吉が出した“生類憐みの令”から着想を得た、江戸の生き物全てを守り慈しむという5人のヒーロー。アワレンレッド(徳川綱吉)、アワレンブルー(柳沢吉保)、アワレンイエロー(牧野成貞)、アワレンピンク(隆光)、アワレンブラック(林信篤)というメンバーで構成されており、自身の身分を隠し、江戸の生き物の平和を守るため日夜闘っています。

11月26日(土)、サンリオピューロランドの知恵の木ステージには、生類アワレンジャーの登場を待つ多くの観客が集結していました。中には「レッド」「ブルー」などの文字が書かれた手作りうちわを持った方も。

生類アワレンジャーを演じる三上真史、村井良大、滝口幸広、井深克彦、中村龍介、そして本作の第1部の芝居で町医者役として出演する、平方元基が司会として登場! 5人のヒーローが決め台詞とポーズで自己紹介すると、観客の盛り上がりは最高潮へ。このショーには「戦国鍋TV」のマスコットキャラクター兼継くんも登場し、キティちゃん、ダニエル君と異色の共演を果たしました。

キティちゃんに大はしゃぎの生類アワレンジャーは、握手をしたいとキティちゃんに駆け寄り、大興奮。キティちゃんを大切に思う姿はまさに生き物を大事にするヒーロー。江戸時代を支えた方々とは思えないようなデレデレっぷりでした。アワレンジャーは身分を隠して活動中のため、司会の平方さんが「将軍様」という発言をするたびにブルーが「君―!」と注意をしていました。流石、将軍を支える側用人です。

するとそこに、生き物のリボンを次々と奪い取っている意地悪な犬・クレイジーケンケン(本作の脚本家・穴吹一朗)が現れ、キティちゃんのリボンを奪い取ろうとします。ピンチのキティちゃんを守るべく立ち上がったのは、我らがヒーロー・アワレンジャー!

しかし、全ての生き物を慈しむアワレンジャーは「お犬様」であるクレイジーケンケンを叱ることができない…そこで、アワレンジャーは、生き物の心を浄化させる効果を持つ、全ての者たちへのラブソング『わんわんLOVE』を歌います。そして、クレイジーケンケンは見事改心するのでした。『わんわんLOVE』はこの日が初披露となり、会場からは大歓声がわきました。

アワレンジャー参上!
また、サンリオピューロランド内のイベント『It’s Show Time!!』にゲストとして登場。ファン参加型のジェスチャーゲームにも参加しました。こちらでもデビュー曲を披露し、多彩なパフォーマンスで会場は大いに盛り上がりました。ステージでは、キティちゃんに一目ぼれした、アワレンレッドこと徳川綱吉が「大奥へ来ないか」とキティちゃんへ求婚する場面も。残念ながらキティちゃんには振られてしまいましたが、アワレンブルーこと柳沢吉保から「さすが上様、見事な振られっぷりです!」と賛辞が送られ、会場は大爆笑の渦に包まれました。

キティちゃんやダニエル君と共演を果たしたキャストのコメント。

●三上真史(アワレンブルー)
アワレンジャーとしてこういう場所に立てて、お客様のあたたかい反応を肌で感じることができてうれしかったです。キティちゃんは心が優しかったです。
●村井良大(アワレンレッド)
キティちゃんはかわいくて、とてもいい匂いがしました。
今度は一緒に散歩がしたいです。
●滝口幸広(アワレンイエロー)
今宵もキティちゃんがとてもかわいくて、また共演したいと思いました。
●井深克彦(アワレンピンク)
ずっと小さい頃からの憧れだったので、夢の共演ができて、とてもよかったです。
●中村龍介(アワレンブラック)
キティちゃんと握手ができたので、一生手は洗いません。
●平方元基(司会)
兼継くんとキティちゃんの共演という貴重なイベントに司会として参加できてとても嬉しく思います。

戦国鍋チラシ
今回の鍋祭の題材は「江戸時代」。12月の師走という時期ということもあり、日本人が忘れてならないもの……亡き主君の仇を討つために命を投げ出した47人の勇者たち……忠臣蔵を上演します。第1部では「忠臣蔵」を演じたキャストたちが、第2部でショーを行うという2部構成となっています。大江戸鍋祭チケット購入者限定の「忠臣蔵」の名所を巡るバスツアーも開催されるなど、ますます期待が膨らむ舞台『大江戸鍋祭』! 観客を巻き込んだ舞台で、はしゃぎ過ぎてしまうこと間違いなし!また、大阪公演では、会場となる梅田芸術劇場“初”の大晦日カウントダウン公演を決行。大晦日ならではのお楽しみイベントも予定されています。

『大江戸鍋祭〜あんまりはしゃぎ過ぎると討たれちゃうよ〜』
第一部 芝居「最後の最後に忠臣蔵」
第二部 元禄夢宴〜大江戸SAMBAで無ト〜
12月23(金)〜26日(月)明治座
12月31日(土)梅田芸術劇場メインホール
【出演】
柳沢吉保:三上真史
浅野内匠頭:矢崎広
徳川綱吉:村井良大

毛利小平太:中村龍介
不破数右衛門:小林且弥
寺坂吉右衛門:滝口幸広
片岡源吾:大山真志
萱野三平:白又敦
大石主税:丸山隼
岡野金右衛門:井深克彦
武林唯七:二瓶拓也
浅野大学:五十嵐麻朝
矢頭右衛門七:井澤勇貴
間十次郎:上村龍之介
直陰:平田裕一郎

高田郡兵衛:寿里
上杉綱憲:長倉正明
清水一学:小谷昌太郎
小林平八郎:佐藤貴史
東山天皇:小林健一
吉良上野介:岩崎大

堀部安兵衛:兼崎健太郎

近松門左衛門:石井智也

町医者(Wキャスト):山崎樹範 / 平方元基

大石内蔵助:大和田獏