人気ブランド1位はコーチ。女性の財布、何にこだわる?

写真拡大

女性にとって、財布は実用的必需品であると同時に、ファッション小物としても重要なアイテム。最近は長財布がブームだといわれていますが、実際にはどのぐらいの人が使っているのでしょうか? 財布の選び方や使い方のこだわりポイントを、195人の社会人女性に聞いてみました。

【どんなタイプの財布を使っていますか?】
1位:長財布......51.8%
2位:折りたたみ......44.6%
3位:その他......3.6%

人気の長財布を使っている人が半数以上という結果に。それぞれを選ぶ理由として多かったのは、長財布はお札を折らずにそのまま入れられる点、折りたたみはかさばらない点でした。どのタイプも、デザインや色の好みに加え、「カードがたくさん入ること」や「小銭が出し入れしやすい」といった使いやすさも、選ぶときのポイントとなっているようです。

【あなたのお財布のブランドは?(上位3位)】
1位:コーチ......10.7%
2位:ルイ・ヴィトン......10.2%
3位:グッチ......6.6%

約83%の人が、何らかのブランド財布を使っていました。上記以外で持っている人が多かったのは、アナ スイ、バーバリー、サマンサタバサなど。誰でも知っているメジャーなブランドが人気を集める一方で、「ブランドが強調されていないものを選ぶ」という声も。ブランドのステータスに魅力を感じる人と、あくまでデザインや品質が気に入って買う人と、両方のパターンがあるようです。

【お金以外で財布の中に入れているものは?】
・「思い入れのあるデートで行った映画のチケットの半券」(社会人3年目/IT)
・「祖父の形見のテレホンカード。大震災のときにも活躍してくれました」(社会人7年目/マスコミ・広告)
・「甥っ子の写真。たまに見て癒されている」(社会人8年目/金属・鉄鋼・化学)

ほとんどの人が入れていたのが、ポイントカード(89.2%)、クレジットカード(81.5%)、銀行のキャッシュカード(73.8%)といったカード類。カード入れの部分にこだわって財布を選ぶ人が多いのも納得です。次いで多かったのはお守りで、上記のような思い入れのある品を財布に入れて持ち歩くというコメントもたくさん寄せられました。その他、名刺、家の鍵、絆創膏など実用的なものを入れておいて、「いざというとき助かった!」という体験談もありました。

丈夫、使いやすさなどの機能性を求めつつも、お気に入りのブランドの財布を持ちたい人、自分好みのデザインにこだわりたい人など、意見は分かれるところ。また、写真や思い出の品を財布に忍ばせている人も多く見られました。財布には、単にお金を入れて持ち運ぶものというだけではない、その人の価値観や個性が表れます。あなたは財布にどんなこだわりを持っていますか?

文●永井祐子(エフスタイル)

調査期間:2011/09/12
アンケート対象:COBS ONLINE会員
有効回答数195件(ウェブログイン方式)