先日行なわれた新作映画『ニューイヤーズ・イブ』のプレミア上映会に登場した、アシュトン・カッチャーとリー・ミシェル。2人は劇中で恋仲となるようなのだが、上映会でみせたあまりの親密ぶりに実生活でもロマンスが進行中なのではといわれている。

当然ながら(?)リーの友人は、「アシュトンとリーが付き合っていたなら、レッドカーペットといった公の場でのいちゃつきは絶対に避けているはずだわ」とこのウワサを完全否定。アシュトンに至ってはデミ・ムーアとの離婚を発表したばかりということで、いくらなんでもこの時期の恋愛はありえないとも話している。

正直なところ、恋愛映画で共演し、実生活でも交際するカップルは数え切れないほどいる。最近では映画のプロモーションのため、主演の2人の熱愛報道がでっち上げられることも珍しくないようだ。件の"友人"はこう続けている。

「リーは劇中ではアシュトンの恋愛相手だけど、私生活では違うの。彼女はボーイフレンド(俳優のテオ・ストックマン)と別れたばかりだし、新しい恋を始める準備はまだできていないはずよ。それにアシュトンもね」

『ニューイヤーズ・イブ』は12月23日(金・祝)から丸の内ピカデリー他、全国ロードショー。出演はハル・ベリーやジェシカ・ビール、ジョン・ボン・ジョヴィ、ザック・エフロン、サラ・ジェシカ・パーカー、ロバート・デ・ニーロほか。

リー・ミシェル「胸が出ちゃうのが心配!」