「僕等がいた」

写真拡大 (全2枚)

生田斗真さんと吉高由里子さんW主演映画「僕等がいた」の主題歌が、Mr. Childrenによる書き下ろしの新曲2曲に決定した。


2部作製作にあたり、前後篇一気通貫のイメージでありながらも、各篇ごとの持つそれぞれの特徴を表現できるアーティストを求めた結果、Mr. Childrenに主題歌を頼むこととなった。


前篇主題歌「祈り〜涙の軌道」と後篇主題歌、それぞれ2曲書き下ろしとなる。


まばゆいばかりの初恋を描いた“出会い”の前篇、誓った未来を貫く“運命”の後篇、前後篇それぞれを映画の世界観にあった楽曲に仕上がる。


「僕等がいた」は、2002年の連載開始以来10年にわたり愛され続け、2012年2月に完結を迎える小畑友紀さんの国民的ベストセラーコミックの映画化。映画の公開は、前篇が2012年3月17日で、後篇が2012年4月21日。


そのほかの詳細は、オフィシャルサイト(http://bokura-movie.com/index.html)で確認できる。