2011年12月7日、コーエーテクモホールディングス株式会社は、株式会社ガストの全株式を取得し、子会社化する事が発表された。
 
「常に新しい技術と感性を駆使してデジタルアミューズメントソフトウェアを制作し全世界の人々に楽しい夢と生活の充実を提供する。」という理想を掲げて独創性の高い「アトリエ」シリーズなど、多くのファンを持つIP(知的財産権)を生み出し大きな結果を残しているガストと子会社化する。

これによりコーエーテクモホールディングスは、新たなIPを獲得し、これを多くの分野において活躍させ事業基盤の強化とともに、さらなる発展を目指したいとしている。

コーエーテクモホールディングスは、主力事業であるゲームソフト事業、オンライン・モバイル事業を取り巻く環境が大きく変化しており、安定した収益を創出する有力なIPを多数保有し、それを様々な領域へと多面展開したい構えを見せている。

【記事:フェイトちゃん】

▼外部リンク
コーエーテクモホールディングス
株式会社ガストの株式取得(子会社化)に関するお知らせ(pdf)

■関連記事