Windsor Department first exhibition
 
PLOT Gallery にて「Windsor Department」展覧会開催

「Windsor Department」とは、ウインザーチェアという古くからあるアノニマスな椅子を研究するデザイングループです。なぜ、この椅子の形式に惹かれるのか?ということを、何となくではなく、もっと意識的に探ってみようという試みです。デザイナーにとっての研究とは、直感をきっかけにリサーチした内容を、言葉ではなく形にすることです。
”ウインザー的なるもの”を、いろいろな方法で引き寄せ、次のデザインに繋げていくことを目的にしています。
第1回目の展覧会では、会場そのものをリサーチルームとし、それぞれのデザイナーが最初に試みた、現在形のウインザーチェアを展示します。

Windsor Department first exhibition
左から)Ply Windsor / 藤森泰司、 VILLAGE / DRILLDESIGN
WindsorDepartment左から)SNOW FLAKES / Inoda+Svaje 、 BEETLE /DRILLDESIGN

 
Windsor Department first exhibition
会 期 :2011年12月9日(金)- 12月23日(祝・金)・入場無料
会 場 :PLOT Gallery and Shop for Prototype
時 間 :12:00〜20:00(月曜/第2日曜定休)
http://www.plot-tokyo.com/