故アンナ・ニコル・スミスの娘、可愛すぎると話題に 写真:Splash/アフロ

写真拡大

2007年2月に急死したモデル、アンナ・ニコル・スミス(享年39)。彼女が死の前年、2006年9月に出産した娘のダニエリンちゃんが母親に似てきたと話題を集めている。

パパラッチによる写真が多く出回る他のセレブの子供と違い、滅多に公の場に姿を見せないダニエリンちゃん。母親のアンナが亡くなったときはまだ生後半年だったが、それから月日は流れ、今年で5歳の誕生日を迎えている。

ダニエリンちゃんの最近の写真はコチラからどうぞ。

一連の写真から分かる通り、ダニエリンちゃんがゴージャスな母親の美貌を受け継いでいるのは明らか。5歳ながらすでに憂いを帯びた表情も印象的だ。米人気番組『TODAY』では、ダニエリンちゃんは母親にうり二つだと語っている。<PopEater>のコラムニスト、ロブ・シャッターは「唇だけでなく、ブロンドヘアや大きな丸い目、そして眉毛までソックリだ」とコメントした。

母親のアンナは、成人向け雑誌『Playboy』の「プレイメイト・オブ・ザ・イヤー」にも選ばれたセクシー・モデル。一方の父親は芸能ジャーナリストのラリー・バークヘッドだ。ラリーは昨年5月に出演した『TODAY』で、次のように話している。

「(ダニエリンは)他のセレブの子供たちと違って、あまり見かけることがない。その理由の1つは、我々が(ラリーの故郷の)ケンタッキー州に戻っているからだろう」

すでにそのルックスを評価されてか、モデルへの道も打診されているというダニエリンちゃん。だが父親のラリーは、今のところダニエリンちゃんをモデルなどにする気はないという。