「一度商品化した製品は廃番にしない」「大量生産をしない」をコンセプトに、ハイクオリティなデザイン家具を企画・開発・販売する(株)エーディーコア・ディバイズは、このほど展開する「AD CORE」「NEO CLASSICO」「A-mode」の全ブランドにて、リラックス、快適性をテーマとした2012年新作を発表した。
まず同社のメインブランドである「AD CORE」では、ウォールナットやホワイトアッシュの素材感を生かしたダイニングシリーズ「パーチェ」を発表した。パーチェとは平穏や平和という意味だが、それをイメージした柔らかでシンプルなフォルムのテーブル、チェアとなっている。最高級ラインとなる「NEO CLASSICO」では、人気の007モデルシリーズに新しいコンフォートチェア「NC-007M」が追加された。これまでの「NC-007」をリニューアルしたもので、平面だった背のオーバルバックを寝かせることでより快適性をアップさせた。また「NC-030」モデルのソファにラウンジチェアが追加された。
そして、2年前にブランド発足され一気に人気シリーズとなった「A-mode」では、要望の強かったリビング用のキャビネット、TVボードが新登場した。