ホワイトボードの線を消してまわる動物型ロボットが凄い Wiiリモコンで操作するロボも

写真拡大




ホワイトボードに書いた線を勝手に消してまわるロボット、その名も『ラインイレーサー』が動画サイトで話題になっている。原案となったのは線の上なぞって動く『ライントレーサー』らしいのだが、これは更にその上をいき勝手に線を消してくれるのだ。

ロボットはモフモフした謎の生き物となっており、それがもぞもぞしながらホワイトボードの線を消していくのだ。端から見ていると線を食べている様な……。ホワイトボードには磁石で吸着している。こちらマイコンモジュール『mbed(エンベッド)』を使っており、その道では有名な部品となっている。

そんな『ラインイレーサー』の使い道を考案してみた。
・ホワイトボードに沢山貼り付けて凄い勢いで消させる。
・動物の着せ替えをできるようにする。
・『ラインドローワー』vs『ラインイレーサー』
・早く終わって欲しい会議室のホワイトボードに忍ばせる。

作者の方に作った切っ掛けを聞いたところ「きっかけは以前、Wiiリモコンで操作できる壁を走るロボットを作っていまして、それを何かに応用できないかと思いましてちょっと実用的なものを作ってみました」とのこと。こちらもブログと『ニコニコ動画』で紹介されているので、あわせてご覧になってほしい。

こちら作者様からのタレコミとなっており、作者のブログには詳しいことが書いてある。BD6211Fx2、5V昇圧回路がなんやらかんやらって……わからん。こういうの作れる人凄いと思うわー。よくわからんけど、Wiiリモコンロボットとラインイレーサーを合体させたら最強なんじゃね?
Wiiリモコンで操作

線を消して走るろぼっと
紹介しているブログ
http://jksoft.cocolog-nifty.com/blog/2011/11/post-4cd9.html
うおーるぼっとNeo
http://jksoft.cocolog-nifty.com/blog/wallbotneo.html

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。