フジライトカーペット(株)は新しい価値観を取り入れ、百貨店品質で、織り・編みの緻密さや明るいインパクトのあるデザインと、色のパワーが感じられる「2012春夏商品」を提案・発表した。
そのMDプラン1は、有機栽培のい草を使った涼感企画商品群の提案である。まず、最高級品の創作い草「沖宗」に、一段と涼感を誘う2タイプが加わったこと。鮮やかなブルーのカラーリングとモダンなデザインが印象的である。また、涼感のカラー展開として、若い人を意識したカジュアルで値ごろ感の「マリンリゾート」=ファッショントレンドの‘マリン’イメージのラグ、クッション・枕・ハーフマットの開発。リラックス感覚ではもう1つ、細かい織りの「グリーンハーモニー」という座布団と寝ござシリーズを訴求した。この他、パステルカラーやコンテンポラリー&ダークカラーの品種や、上品な風合いで定評の「掛川ドゥ」等の新商品を披露した。

MDプラン2は、日本の敷物企画の提案である。1つは、白樺由来のキシリトールの吸熱作用で夏を快適にする「キシリトールコットン」(綿100%)の開発。明るいカラーリングで、ひんやり感もある。2つ目は「日本の四季・四季の花」をモチーフにした春・夏・秋・冬柄のマットシリーズ。3つ目は、「セミオーダー・システム」にデザインの入ったパタンオーダーが登場し、カラーバリエーションに富む商品となった。

MDプラン3は、楽しさの演出・プロパー定番企画である。ハイファッションの商品群として、「綿平織り・コットン刺繍キリム」と「同・コットンリバーシブルキリム」を開発。前者はスマック織りと刺繍技法の手織り。後者はスリット織りで両面使用できるもの。また、フィンランド原産の「同・ピンジャー」で、同国のリビングルームやファミリールームに使い続けられてきたラグや、30年以上のロングセラーを続けているフジライトカーペットの春夏商品の定番「同・アグラプレーン」を訴求した。それに、世界的なブランド品としては、スイスの女性デザイナーによるブランド「iSHONi」の導入。フリーハンド風のデザインタッチが新味である。また、人気のヨーロッパ(イタリア)デザインの「コモコローレ」や「ピエールカルダン」、ドイツの「JAB」ブランドの紹介。加えて、日本人デザイナーによるデザインの逸品「アーツ&クラフト・離宮」「同・花シリーズ」「同・河北緞通」のほか、シーズントレンド商品として、新しい中国製のゴブランモケットや、コットンタイプのベルギー製カーペットなどを提案した。