【ROCKETMAN・初音ミク】ふかわがREMIXしたVOCALOID楽曲のミュージックビデオ ニコニコ動画で話題

写真拡大


12/7にリリースの、VOCALOID“初音ミク”の楽曲をクラブシーンで活躍する豪華クリエイター陣がREMIXしたアルバム『初音ミク DANCE REMIX Vol.1』に収録される、『ワールズエンド・ダンスホール(ROCKETMAN remix)』のミュージックビデオが、昨日11/30にニコニコ動画に投稿され、12/1付のサイト内総合ランキングで1位を獲得し、大きな話題を呼んでいる。

映像制作は、クリエイター集団『MOKUMOKU FACTORY』が担当。主人公が夢を叶えていくサクセスストーリーを、コミカルに表現したショートムービーとなっており、主人公を演じるのは、『スター☆ドラフト会議』(日本テレビ系、火曜22時〜)で今話題となっている「なあ坊豆腐(那奈)」、その他にも、人気歌い手「Gero」、“踊ってみた”で人気のダンサー「みうめ」「あぷりこっと*」など、サイト内のジャンルを越えた人気メンバーが多数参加しており、更にREMIXを担当したROCKETMAN(ふかわりょう)も友情出演しているという。

アルバム『初音ミク DANCE REMIX Vol.1』には、ROCKETMAN(a.k.a ふかわりょう)以外にも、Dub Master X、クボタマサヒコ(ex.Beat Crusaders,kuh)、Moonbugなどのダンス・ミュージックを牽引するメンバーが手掛けたVOCALOID楽曲も多数収録されており、音楽の化学反応にも注目が集まりそうだ。

【収録曲】全13曲収録(ボーナストラック1曲収録)
1.初音ミクの消失(Moonbug remix)
2.指切り(PandaBoY remix)
3.メランコリック(ヒゲドライバー remix)
4.ワールズエンド・ダンスホール(ROCKETMAN remix)
5.celluloid(fu_mou remix)
6.アルビノ(クボタマサヒコ feat. Novoiski remix)
7.般若心経ポップ(THE LASTTRAK remix)
8.鎖の少女(DJ USYN remix)
9.右肩の蝶(killdisco remix)
10.Nyanyanyanyanyanyanya!(SEXY-SYNTHESIZER remix)
11.恋スルVOC@LOID(baker remix)
12.FREELY TOMORROW(Dub Master X remix)
13 とんだハッタリボーイ / ROCKETMAN feat. 初音ミク ※ボーナストラック

【Remix参加アーティスト】
ROCKETMAN(ふかわりょう)、クボタマサヒコ(ex.Beat Crusaders,kuh)SEXY-SYNTHESIZER、Moonbug、Novoiski、killdisco、DJ USYN、PandaBoY 、fu_mou、ヒゲドライバー、baker、THE LASTTRAK、Dub Master X  

ROCKETMAN(ふかわりょう)

2010年で活動10周年を迎えたふかわりょうクラブDJ・ネ―ム。1998年に小西康陽(元ピチカート・ファイヴ)とユニット「ロケットマン」を結成し、2000年からは『ROCKETMAN』としてソロ活動を開始。

ロケットマン名義でテレビゲーム『beatmania』に楽曲を提供する他、内村光良監督映画「ピーナッツ」サウンドトラック、鈴木あみ等、各アーティストの楽曲プロデュース、リミックス等でも活躍。コロムビアから4枚のアルバムをリリースするほか、三宿WEBのイベント『ロケットマンデラックス』を拠点に全国各地のCLUBでプレイ。

自ら立ち上げたSUNSET RECORDレーベルのもと、クラブミュージックとPOPSを融合させ、一昨年リリースされた4THアルバム「THE SOUND OF MUSIQUE」では作詞作曲はもちろん、全編でピアノを弾きまくり、さらに進化したROCKETMANハウスを確立した。

去年4月にリリースした、“ROCKETMAN”活動10周年を記念した第1弾の配信限定シングル「dancemusic」は、リリース直後にiTunes総合チャートにて1位を獲得。1週間もの間、他強豪アーティストを抑え1位になり続けた。

8月には初ベストアルバム『thank you for the music!』をリリースし、裏ジャケットには従兄弟である漫画家:原哲夫氏とコラボが実現。8/22恵比寿リキッドルームにて行なわれた自身初となるイベント:ROCKETMAN SUMMERFES 2010?thank you for the music!!?では、小西康陽、田中知之(FPM)VERBAL(m-flo/TERIYAKI BOYZR)、中塚武、DJ KAORI 他、お笑い芸人らが多数参加し、会場キャパオーバーの1000人を動員。音楽とお笑いが融合したエンターテイメントイベントを成功させた。2011年第1弾feat.シングルとして、モデル:トリンドル玲奈とコラボ。7/20にROCKETMAN feat. トリンドル玲奈名義で、『LOVE DISCO』をリリース。iTunes音楽・ダンスチャートで1位、総合チャートでも6位を記録した。

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

初音ミク DANCE REMIX vol.1
TOP/MOKUMOKU FACTORY


■関連記事
【ニコニコ動画】 「動画アワード2011(秋)」のグランプリ作品が決定!2011年の頂点を決める「動画アワード2011(年間グランプリSP)」が12月23日に開催
スクウェア・エニックスとDeNA、ファイナルファンタジーのモバイル向けソーシャルゲームを始動
アメコミ・キャラクター大集合! 『DCキャラクター大事典』ついに発売
サントリー食品インターナショナル、缶コーヒー「ボス リッチオンリッチ」を発売
【アニメ】「WORKING´!!」第10話その2は「携帯メール」(ネタばれ注意)