アメコミ・キャラクター大集合! 『DCキャラクター大事典』ついに発売

写真拡大

これまで数々の海外コミックの邦訳出版を手がけてきた株式会社小学館集英社プロダクションは、スーパーマンやバットマンなどで有名なアメリカのコミック出版社DCコミックスのキャラクターが1,000体以上収録された百科事典『DCキャラクター大事典』を2011年11月29日に刊行した。

スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマン、グリーンランタン、ジョーカー、キャットウーマン……枚挙に遑がないキャラクター数を誇るDCコミックス。同書は“大事典”の名に相応しく、DCコミックス75年の歴史に残る1,000体以上のキャラクターをオールカラーで掲載した決定版。世界的に有名なスーパーヒーローやスーパーヴィランはもちろん、知る人ぞ知る奇想天外なキャラクターの面々も勢揃いしている。海外コミック評論の第一人者である小野耕世氏も推薦する同書は、単なるキャラクター解説にとどまらず、キャラクターの武器や乗り物、ヒーローたちのラブロマンスや激闘の数々を紹介した特集ページも収録している。

このほか、株式会社小学館集英社プロダクションでは、2011年12月16日に、ヒーロー達の苦悩を描いた『DCスーパーヒーローズ』と、名著『クリスマス・キャロル』を下敷きにしたコミック『バットマン:ノエル』の刊行を決定した。

【発売概要】『DCキャラクター大事典』
【著】スコット・ビーティ、ロバート・グリーンバーガー、フィル・ヒメネス他
【訳】小学館集英社プロダクション
【定価】4,935円(税込)
【発売日】2011年11月29日頃

『DCスーパーヒーローズ』

【作】ポール・ディニ
【画】アレックス・ロス
【訳】石川裕人・秋友克也・沢田京子
【定価】3,360円(税込)
【発売日】2011年12月17日頃

『バットマン:ノエル』

【作・画】リー・ベルメホ
【訳】高木亮
【定価】1,890円(税込)
【発売日】2011年12月17日頃

【記事:猫またぎ】


▼外部リンク

ShoPro Books&DVD


■関連記事
【ニコニコ動画】 「動画アワード2011(秋)」のグランプリ作品が決定!2011年の頂点を決める「動画アワード2011(年間グランプリSP)」が12月23日に開催
スクウェア・エニックスとDeNA、ファイナルファンタジーのモバイル向けソーシャルゲームを始動
【アニメ】「WORKING´!!」第10話その2は「携帯メール」(ネタばれ注意)
【アニメ】「WORKING´!!」第10話その3は「業務用冷凍庫」(ネタばれ注意)
日々命題-HOTな時事WORDをすかさずCHECK- 今日の話題ワード「映画けいおん!」