ランウェイを歩く「ONE PIECE」のナミに扮した女性。会場からは「可愛いー!」と大歓声が飛んだ

写真拡大

12月4日(日)、東京・六本木のニコファーレで、日本最大級のコスプレコミュニティサイト「Cure」とニコ動がタッグを組んだコスプレイベントが開催された。会場には、人気アニメ「ONE PIECE」や「魔法少女まどか☆マギカ」、ゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズなどのキャラクターに扮した総勢100人以上の有名コスプレイヤーたちが集結。露出度高めのレイヤーから、刀剣などの長い武器“長物”などを手にしたレイヤーまで個性的なメンバーがそろい、華やかなウォーキングでひと味違ったコレクションを展開した。

【写真を見る】美しきレイヤーたちの画像はこちらから!

今回初めて開催されたこのイベント「TOKYO NICONICO COSPLLECTION presented by Cure」は、「ニコニコ生放送」とコスプレコミュニティサイト「Cure」が連携した新しい形のコスプレファッションショーで、会場となったニコファーレならではの演出が魅力。360゚LEDやVR(Virtual Reality)、パワフルなサウンドによる演出が駆使される中、ステージに集結した総勢100人以上の有名コスプレイヤーたちがウォーキングやパフォーマンス、ダンスショーを披露し、会場を大いに盛り上げた。

なかでも、レイヤーから人気の高い「魔法少女まどか☆マギカ」「VOCALOID」キャラなどに扮した美女たちには、「可愛いー!」という歓声や、画面上でのコメントが炸裂! 楽しさいっぱいのステージとなった。その様子は是非画像でチェックしてみて。【東京ウォーカー】

【関連記事】
初音ミクから「けいおん!」「ONE PIECE」「戦国BASARA」まで最新のコスプレ流行事情って? (東京ウォーカー(全国版))